フォローしてブログを読む

ドューブルフロマージュで蘇るタクシーのおじさん

ドュ―ブルフロマージュ
  • URLをコピーしました!

昨日、ドューブルフロマージュを頂きました。

北海道小樽市にあるLeTAOという会社の有名ケーキ。

めちゃくちゃ美味しい、チーズケーキです。私も大好きな一品。我が地元の誇りです。

これは、ふるさと納税の返礼品。

夫と「いつ食べようか~♪」とずっと話していて、昨日の休日に解凍!

切ってお皿に乗せたドゥーブルフロマージュ

まあ美味しかったです。さすが、LeTAO。どのお菓子も美味しい。中でもドューブルは絶品です。チーズケーキが好きな人は特に嬉しいはず。

さて、私は数年ぶりにドューブルフロマージュを食べたのですが、するとあのときのタクシーのおじさんの記憶が蘇ってきました。

目次

本場で食べるドューブルフロマージュ

結婚してまだ子どもがいなかったころ、夫と2人で小樽に行く機会がありました。

6月の小樽。まだ肌寒くて、半袖1枚で来道した夫が「寒っっっっ!!!」と言ってユニクロで1枚の黒いパーカーを買うほどです。

そのパーカーも薄くて夜の北海道の寒さに負けそうになっていた夫ですが。

そんな話はおいといて。

小樽と言えばドューブルでしょう!ということで、LeTAOに行って2階のカフェで食べました。

私も夫も人生初のドューブルフロマージュです。

カフェで食べるドゥーブルフロマージュ

お、おいしい・・・・!!!

これがドゥーブルフロマージュか!

夫と2人で頷きまくります。私がチョコ味、夫がプレーンを注文し、それぞれ交換もしながら、あっという間にペロリ。

いやぁ、また食べたいね。なんて話をしながら。

小樽に行ったらドゥーブルフロマージュ。これ、鉄則です。

手宮線で出会ったタクシーのおじさん

LeTAOへ行く前か後かもう覚えていませんが、手宮線跡地という場所を訪れました。

手宮線跡地の看板

昭和60年11月5日に廃止となった、国鉄の手宮線。北海道最初に開通した鉄道の一部が保存され、近代化産業遺産に登録されています。

こちらも小樽の有名な観光スポット。多くの観光客が訪れています。

私たちも、写真を撮りながら線路沿いを歩きます。うん。いい感じ。

すると、1人の男性に声をかけられました。

「写真、撮りましょうか?」

身軽な格好をしていて、1人だし、観光客ではなさそう。

地元のおじさんかな?

ちょっと、いきなり声をかけられると警戒しちゃいます。

私は逡巡しながら夫に「え~、あ~、どうしようか?」と相談し、結局、撮ってもらいました。うん。いい感じ。

「ありがとうございました」と彼からカメラを受け取ると、その男性はなかなか立ち去りません。

君たち、観光客?
次はどこに行くか決めた?

そして自分のポケットから小樽の観光マップを取り出します。

ここをこう行って次にここに行くと良いよ。ここもおすすめ。ここは穴場だね。
ただ、歩いていくのはちょっと大変かな。
どう?タクシーで行ってみない?

そうかーーーーーーー!!!

このおじさんは、タクシーの運転手さんだったのか!

観光客にこうやって声をかけて、お客さんを見つけていたのね。

手宮線の線路

そういわれるとおじさんの側にタクシーが停まっていたし、同じようにしている他のタクシー運転手さんもみかけました。

おじさん、お仕事頑張っているんだ。

おじさんの示す観光マップを見て、確かに興味は湧きました。

もともと行く予定のなかったところにも行けそうだし、地元のタクシー運転手さんなら地元ならではの情報も教えてくれそう。

また夫と話し合います。「どうしようか~」

自分たちの足で小樽を回ることに

写真も撮ってくれたし、タクシーの旅もよさそう・・・と迷いかけた私たちですが、結局、お断りしました。

「嬉しいですけど、大丈夫です。自分たちの足で、好きなように回りたいので」

私たち、お散歩好きですから。

小樽の風(6月も寒い!)を感じながら、歩きたいですから。

・・・・という理由と、お金。

提示されたタクシーの観光案内、高い!!!!!

確か5000円?1万円?

記憶が曖昧だけど、「・・・おお!」と思うような値段だったのは確か。

ただでさえ飛行機代やホテル代がかかっています。それにこの時小樽にきたのは、札幌で私の友人の結婚式があったから。

その会費やら私の美容室代やら。

結構、お金がかかっています。

ょっとタクシー代までは手が回らないかな~というのも本音でした。

でも、こういう観光地のタクシーって、きっと面白いんでしょうね。

いつかは貸し切りタクシーとかでいろいろ回ってみたいとは思いますが。

タクシーのおじさんに撮ってもらった1枚。夫は寒さに耐えられず急遽買ったユニクロの薄手パーカーを着て。

また小樽に行きたいなぁ

昨日食べたドゥーブルフロマージュ、美味しかったです。

ついでにあのときのタクシーのおじさんの記憶も蘇っちゃった。

あのときタクシーに乗っていたら、どういう体験ができたのだろう。それも、気になるな。

次は子どもたちとともに小樽に行きたいです。

電車が好きな子どもたちは手宮線跡地とか喜びそう。

小樽で食べたお寿司も美味しかった。そのころには子どもたちもお寿司を食べられるようになるかな。

かまぼこも良いよね。

そして、LeTAOでみんなでドゥーブルフロマージュを食べよう!

楽しみがいっぱい。

小樽運河

<おまけ>

こんなに何度も「ドゥーブルフロマージュ」と文字を打ったのは初めてです。

パソコンでブログを書いていますが、「ドゥ」が出せなくて、しばらく「do」と「lu」で「ドゥ」を出していました。

「dwu」で「ドゥ」が簡単に出るとは・・・笑

いいねの応援クリック嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ドュ―ブルフロマージュ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる