フォローしてブログを読む

看護師/保健師/助産師資格 3つ同時取得した私の国家試験勉強方法

  • URLをコピーしました!

私は看護師と保健師と助産師の国家資格を持っています。

助産師になりたかった私は、4年制看護系大学の卒業直前に同時にこの3つの試験を受けました。そして全て合格。

約8年前の国家試験の話なので、制度に関しては現状と異なることもあります。

ただ、3つの国試に同時に合格した勉強方法は、これから看護師や保健師や助産師の国家試験を受ける方の参考に少しでもなるかと思い、この記事を書いています。

国家試験の前はとても緊張しますが、きっと大丈夫。

看護系の職業を目指している時点で、あなたは十分に頑張っているんです。

資格取得まであと少し!本番まで体調に気を付けてくださいね。

目次

看護師/保健師/助産師の3つの資格を同時取得した私の勉強時間

看護師/保健師/助産師の国家試験は、毎年2月の中旬に行われます。

私が受験した当時は、初日が助産師、翌日に保健師、一日空いて最後に看護師という試験日程でした。(現在もこれは変わらないでしょうか)

3つ同時取得した私は、これらの全ての日程を受験しました。

さて、そんな国試前1ヵ月の私の勉強時間は1日16時間です。

この期間は、私の人生の中で最も勉強した時期でした。(もう二度と経験したくないし、できないと思います(-_-;))

そのだいたいの内訳は、

睡眠時間6時間
お風呂と食事2時間
勉強16時間
合計24時間

と、こんな感じで1ヵ月を過ごしました。一日の大半が椅子の上です。

この期間、唯一くつろげる時間はお風呂と食事のときでした。

それくらい勉強しないと、問題集が終わらなかったんです。

看護師/保健師/助産師の国試勉強には優先順位をつける

国家試験を3つ同時受験した私は、この3つの中で優先順位を決めて勉強をしました。

私が決めた優先順位は、看護師→助産師→保健師です。

1日16時間の勉強の中で、看護師/保健師/助産師それぞれの時間配分は、

看護師→8時間
助産師→6時間
保健師→2時間

でした。

最重要は看護師の国家試験に合格すること

まず、看護師の資格は、助産師になるために絶対に必要です

助産師として働くには看護師の国家資格を持っている必要があります。

一方、万が一助産師の国家試験に落ちても、看護師の国家試験に合格できれば看護師として働くことができます。

看護師として産科で勤務しながら、再度助産師国家試験に挑むなどですね。

看護師資格を持っていれば、こうやっていろいろと次の選択肢が広がります。

そのため、なんとしても看護師の国家試験に合格する必要がありました。

次に助産師の国試勉強をする

そして勉強の優先順位の2番目は助産師です。

私は助産師になりたいので、助産師の資格はもちろん取得せねばなりません。

合格できるように、必死に勉強しました。

保健師の国試勉強は最低限で

私の場合、勉強の優先順位が低かったのは保健師です。

保健師も魅力的な職業で憧れていた時期もあったのですが、私は助産師を目指していたのでどうしても保健師の勉強に時間を割くことが難しい状況でした。

私がいた大学の看護学生は、保健師の国家試験は全員が受験するものだったので、正直なところ「保健師も合格できればラッキー」くらいの気持ちでした。

看護師/保健師/助産師国家試験前の1日のスケジュール

私が学生だった当時、大学4年生の1月ごろから授業がなくなりました。

そこから国試までの約1ヵ月は、ずっと勉強です。

先程、私は国試前の1ヵ月は1日16時間勉強していたと書きましたが、ここでは1日のスケジュールを紹介します。

08:00 起床、洗顔、朝食(20分)
08:20 看護師の勉強(4時間)
12:30 昼食(20分)
12:50 看護師の勉強(4時間)
16:40 助産師の勉強(2時間半)
19:00 夕食(20分)
19:20 助産師の勉強(3時間半)
23:00 入浴(30分)
24:00 保健師の勉強(2時間)
26:00就寝(6時間)

だいたいこんな感じで1ヵ月を過ごしました。

TVを見たりケータイをいじるのは、食事のときだけです。

誰とも話さないで1日が終わることがほとんどでしたし、食事を用意する時間ももったいないので簡単なもので済ませていましたね。後述しますがご飯とサバ缶だけとか。

こうやって数字でみるとまとまった勉強時間があるように感じますが、1つの分野を1時間勉強するのは、実際あっという間です。

例えば看護師なら、急性期、慢性期、小児科、母性、精神科、在宅などと分かれていますよね。

助産師も保健師も同じように専門分野が分かれるので、どれだけ時間があっても足りませんでした

あとは、私が覚えるのが苦手で勉強に時間がかかるタイプだというのもありますが。

国試前の勉強スタイル

私の友達は、学校の図書館等に集まって皆で国試勉強をしていました。

私も当然その輪の中に入りたかったのですが、私は友達より国試が1つ多いのでどうしても周りと同じ生活ができませんでした。

外に出る準備や学校に行く時間、友達とおしゃべりする時間が惜しいくらい勉強に迫られていた私。

自宅で1人黙々と勉強をしていました。

まあ、私はもともと1人の方が集中できるタイプなので。

ただ、ずーっと1人でいるのはとても寂しかったです。大学生活の残りも少なかったのに・・・

国試前の1ヵ月は世の中と断絶した気持ちになりました。

看護師/保健師/助産師の3つに同時合格した国試勉強用グッズ

私が3つの国試受験前の勉強で愛用していたグッズをご紹介します。

タイマー

勉強時間の配分をするために使っていました。

100均で購入したキッチンタイマーを机の上に置いて、看護師の勉強はあと〇時間というようにカウントダウンします。

このタイマーのおかげで1つの科目にかけられる勉強時間を管理できたので、ダラダラと勉強することはなく時間を使えました。

私の勉強に一番役立ったアイテムだと思います。

ちなみに、昼食やお風呂もタイマーで時間を測っていました。

この時の私はタイマーに支配されたような生活です。

足元用電気ヒーター

国家試験の受験勉強期は、1月でとても寒い時期でした。

家の中はエアコンをつけていましたが、勉強の際に椅子に座ると足元が寒くて集中力が切れそうです。

そのため、机の下に置けるような小型の電気ヒーターを購入して足元を温めたところ、冷えから解消されて勉強に集中できるようになりました。

数千円しましたが、これは本当に良い買い物をしたと思っています。

缶詰

国試前は食事の用意をする時間がもったいなかったので、食事をすぐとれるように缶詰を用意しました。

炊飯器でたくさんお米を炊いて冷蔵/冷凍し、あとはチンするだけ。

缶詰は、サバ、さんま、ツナ、カレー、焼き鳥など、飽きないように様々な種類を用意しました。

これだけだと栄養バランスはとても悪いですが、この時期は”何か食べる”だけで精一杯でだったんですよね。

看護師/保健師/助産師の3つ同時取得はできる!優先順位をつけた勉強をしよう

看護師と保健師と助産師の国家試験を複数受験するには、優先順位をつけた勉強をする必要があります。

私が勉強の時間管理のために使ったアイテムは、タイマー

これで細かく時間を分けて勉強したことで、3つの国家試験に合格することができました。

ただ、3つを同時に受験するのは、過酷でした。よくできたなぁと、今は思います。

大学4年生のときは国試だけでなく、実習やら就職活動やら卒業論文やら、他にもやることが(しかもどれも重要!)たくさんありましたからね・・・

若くて体力もあり、未来への希望がつまっていたのかなぁ。

でも、大変だった分、合格したときの喜びは他の人の3倍です。

私はこれらを乗り越えたんだ!と自信にもなりました。

看護師や保健師、助産師の国試は大変ですが、きっと大丈夫です。

今までの自分を信じて、突き進んでくださいね!

いいねの応援クリック嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる