フォローしてブログを読む

寒さ対策にBabyHopperを購入!私がエルゴ専用防寒カバーを選んだ理由

エルゴベビー専用防寒カバーbabyhopper
  • URLをコピーしました!

0才と2才の子どもと外出するとき、2才はベビーカー、0才は抱っこ紐を使っています。

最近は12月に入り、寒さも日に日に増してきました。
そこで心配になるのが、防寒。

我が家にはベビーカー用の防寒ブランケットはあるのですが、抱っこ紐にも使える防寒グッズは持っていませんでした。
我が家で使っている抱っこ紐はエルゴベビー。

子どもの防寒対策として

  1. エルゴ専用の防寒カバー”BabbyHopper”
  2. どの抱っこ紐にも使える防寒カバー
  3. 子ども自身に着せる”つなぎ”

の3種類で迷いました。

結果、我が家はエルゴ専用の防寒カバー”BabyHopper”を購入。

その理由を紹介します。

目次

BabyHopperを購入した理由

抱っこ紐のエルゴを使った防寒対策に、我が家が購入したのがBabyHopper。

エルゴ専用の防寒カバー。これを選んだ理由は以下の3点です。

足元までしっかり防寒したい

防寒グッズを買うのなら、寒さから確実に子どもが守れるものにしたいです。

我が家は2年前、上の子が生まれて初めて迎えた冬に”ベビーカーでも抱っこ紐でも使えるブランケット”を購入しました。
確かベルメゾンかどこかの通販で購入したものです。

それはベビーカーで使う分には良かったのですが、エルゴに付けると大変。
留めるところが上の左右2箇所しかないため、風が吹くとブランケットがひらひらめくれます。
これじゃ、子どもが寒い!
その年の冬はエルゴを使う機会はありませんでした。

去年の冬は私が妊娠中だったことでエルゴの出番はなし。

そして迎えた今年の冬。

2才児はベビーカー、0才児はエルゴというスタイルで外出するので、エルゴの防寒対策は必須です。

さて、そういう過去の経験があったことから、我が家はBabyHopper、つまりエルゴのために作られた防寒カバーを選びました。

BabyHopperはボタンが3カ所あります。

上、真ん中、下。
どのボタンもエルゴのつくりに合わせて留められます。
特に下のボタン。これのおかげで、風でめくれない!

ただ、それゆえBabyHopperを装着するには手間がかかります。あっちのボタン、こっちのボタン、と。
夫は試着時につい「めんどくさっ」と本音がこぼれていました・・・(;^_^A

でも、最終的には寒さから子どもを守ることを優先。
私たち夫婦はエルゴで最も寒さ対策ができるであろうBabyHopperを選びました

室内外に合わせて着脱が可能

普段私たちが上着を脱ぎ着するように、子どもも気温に合わせて着脱できるものが良いと思いました。
そのためには”つなぎ”ではなく”防寒カバー”です。

防寒カバーだったら、家を出るときは防寒カバーを装着してお店に着いたら外すことができます。
子どもをエルゴに入れたまま着脱できるのが良いですよね。

半額セールをやっていた

私たちはアカチャンホンポでこのBabyHopperを購入したのですが、なんと半額セールをやっていました。

1万1000円(税込み)のウインター・マルチプルダウンカバーが、なんと5500円(税込)!

なんと~!(゚Д゚;)

売り場の店員さんに理由を聞くと「エルゴはなかなかセールをやらないので、びっくりですよね~!」と何ともはぐらかされた返事をされました。
(後にBabyHopperのWEBサイトを見たらここでも半額セールをやっていたので、公式によるセールだったんですね)

BabyHopper公式サイト

 

実は私はBabyHopperを欲しいなぁとずっと思っていたんです。
でも、1万円近くするその値段で躊躇していました。

それが、半額。

これは買うしかなかったです。

つなぎと迷う夫に対し、「私はこれが欲しい!!!!」と猛アピールしました。

 

”つなぎ”とも迷ったけれど

今回、エルゴでの防寒グッズを購入するにあたり私は”防寒カバー”一択だったのですが、夫が”つなぎ”と迷っていました。

防寒カバーだとエルゴに装着する手間があるのと、見た目があまり好きではないようで。(「カバーだとマタニティに見えるじゃん?」と言っていました。)

そのためお店で実際につなぎを試着させてみました。

うん。これはこれで可愛い。(*^_^*)

夫はこっちの方が良いみたい。こうやってつなぎまで着せた状態で、子どもをエルゴに入れる方がやりやすいと言っていました。

普段なら育児グッズに関しては「ちょここに任せる」という夫ですが、今回長い時間をかけて迷っていたのは、今月の半ばに職場に1人で子どもを連れて行く必要があるから。

それは土曜日なのですが、私は土曜日は仕事で不在。
自分1人だけで子ども2人と外出するため(しかも、職場はちょっと遠い)、やりやすい防寒対策を求めているようでした。

[jin-iconbox06]私だったら防寒カバーの方がやりやすいけどな~。エルゴの中で子どもが寝てくれたら、室内に着いたらそのまま防寒カバーを外せば良いだけだし。[/jin-iconbox06]

最後まで防寒カバーとつなぎとで迷った夫は、購入しても今後の使用頻度は低そうなことから”つなぎ”は諦めたようです。

冬の外遊びで活躍してくれるだろうBabyHopper

今回私が購入したBabyHopper「ウインター・マルチプルダウンカバー」は、子どもに接する側はボア、外側はダウンと、とても暖かいです。


エルゴ専用の防寒カバーなので、カバーが風であおられる心配もなし。

これなら子どもを寒さから守ってあげられる!

2才児と公園で遊ぶために0才児も連れていかなくてはいけないので、この冬は大活躍しそうです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
ブログ村のランキングに参加中です。「いいね!」の気持ちで応援クリックして頂けると嬉しいです♪

 

 

 

エルゴベビー専用防寒カバーbabyhopper

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次