家のこと

【体験談】子供と2人だけの物件見学はやめたほうがいい

 

子供と自分二人だけの物件見学はやめたほうがいいです。

 

我が家は1LDK賃貸アパートに住んでいて、出産後に手狭になってきたこの家から広い家に引っ越したい、とずっと思っていました。

そうしたら先日、散歩途中に某オープンな不動産会社の営業さんに声をかけられ、時間があったので立ち話をしました。

戸建てが良いのかマンションが良いのか、譲れない条件とは何か、将来売るためには・・・・・なるほどと思う話が聞けてテンションが上がった私。

一気に家の購入欲が高まりました。(まんまと策略にはまっている・・・)

そして話の流れで、翌日、物件見学に行くことに。

平日の昼間、私と1歳の娘の2人です。

初めての戸建て&マンションの物件見学を楽しみにしていた私ですが、実際に見学をしてみて思ったのは、

 

とても疲れた

 

ということです。

4件の物件を見ましたが、家を買う意欲が低下するほど。もうしばらく見学はいいやと思ってしまいました。

いきなり結論ですが、子供を連れた物件見学は、大人複数で行くべきでした。

そして見学は長時間になると思うので、子どもが飽きないような工夫をすることも必要。

私が子どもと2人きりで物件見学をして後悔したポイントを紹介します。

ちょここ
ちょここ
子連れで物件見学をする事前準備として参考にして頂きたいです

物件見学の流れ

私の場合、道端に立っていた営業さんと話をして、その翌日に物件見学をすることになりました。

当時の我が家は、「いつかは家がほしいけど今すぐじゃない。それに今の場所にずっと住みたいとも思っていない。」という状況です。

つまり、真剣な物件見学ではない。

それを営業さんに伝えましたが、「そういう方はたくさんいらっしゃいます!時間があるうちに家を見ておくのも手ですよ」と言われ、ちょうど時間もあったので物件を見ることにした、という感じで。

 

~私が体験した物件見学の流れ~

  1. 家の最寄り駅で営業さんと待ち合わせ
  2. 営業さんの車で最寄りの店舗に移動
  3. 店舗でローンの組み方や家探しのポイントなどの説明を受ける(1時間くらい)
  4. 再度営業さんの車に乗り、物件を見に行く(1時間半くらいで4件)

私の場合、いきなり物件見学に行くのではなく、店舗で宅建士さんから不動産の購入についての説明がありました。

店舗にいた時間は1時間くらい。

娘にはお菓子を食べさせながら話を聞いていました。

ちょここ
ちょここ
机に座って話を聞くだけだと、1歳児は飽きるよね

その後に物件見学をしたのですが、物件見学自体は1時間半くらいで4件見ました。

なので、家を出てから帰ってくるまでかかった時間は3時間です。

(前日に営業さんと立ち話したときは2時間くらいで終わるって言ってたのに…)

次に子供と2人きりの物件見学で後悔した点を説明していきます。

とにかく重い

重いんです。とにかく重い。

1歳の娘を抱っこして物件を見ましたが、約9㎏の娘+エルゴの抱っこ紐700g+リュック約3㎏の計13㎏。

これを背負って4件の家を見ました。

マンションの場合はそこまで大変さも感じなかったのですが、問題は戸建て。

3階建ての戸建てを見学したときに、階段の登り降りがかなり大変でした。

ちょここ
ちょここ
筋トレしてるかと思うほど

動くのが億劫になったので、部屋の隅まで見ませんでした。真ん中に立って全体をザーッと見渡す感じ。

重いのはいろいろと自分のやる気が失われますね・・・

チャイルドシートの乗せ降ろしが大変

物件見学は営業さんの車に乗って行きましたが、今回は子供がいるので車にチャイルドシートを取り付けてくれました。

ただ、チャイルドシートに乗っている時間はわずか数分〜10分程度(私の場合、4件とも近隣にある物件を見学したので)。

見学物件に着く度に、娘は「さっき乗ったのにもう降りるの?」という表情をしていました。

私も同感。もう降ろすの?と。

これがただチャイルドシートから降ろすだけなら良かったのかもしれませんが、ここからエルゴ抱っこひもに入れるわけです。

チャイルドシートから降ろす

エルゴに入れる

リュックを背負う

物件を見る

車に戻る

エルゴから出す

チャイルドシートに乗せる

を、4回繰り返します。

私は2件目の物件を見終わったあとに、すでに疲れて帰りたくなりました。

チャイルドシートと抱っこひも間で子供を何度も移動させるのがこんなに手数が多くて大変だとは思いもしませんでした。

ちょここ
ちょここ
しかも自分1人だから尚更

待ち時間に子供が飽きる

物件見学の経験がある方なら想像がつくと思いますが、1件の見学が終わったらすぐ次の物件に行くわけではないんですよね。

営業さんが、物件の戸締りをしたり持ち主さんに連絡をしたり、その間車の中で10分くらい待ちます。

娘は、物件見学の後半になるとその待ち時間でぐずるようになりました

お菓子やおもちゃをあげたりしてなんとか機嫌を保とうとしましたが、私は早く営業さん戻ってきてと願うばかり。

数年前に夫と今のアパートの見学に来たときは何とも思わなかった待ち時間が、子供がいると無性に長く感じました。

物件見学のときは、お菓子とかおもちゃとか、子供の気を引くものを持っていったほうがいいです!

夏だったから熱中症が怖くなった

私は最高気温が30℃を超える真夏に物件見学をしました。

私は当日まで全く気づかなかったのです。見学する物件にはエアコンがついてないことを…

1件のマンションはエアコンがあって電源も入れられましたが、すぐ涼しくなるわけでもないのでほぼ意味なし。

戸建ての3階に足を踏み入れたときは、サウナかと思いました。

私だけならまだしも、1歳の娘が心配で心配で。

ただでさえ抱っこひもの中で密着して暑いのに、エアコンのない室内に長時間滞在するのは命の危険すら感じました。

物件をゆっくり見るという気持ちは薄れ、早く車に戻りたかったです。

ちょここ
ちょここ
特に小さな子供を連れている場合は可能なら真夏の物件見学は避けたほうが良いかも…

重いし移動が大変だし子供の世話もあるし、子供と2人きりではまともに物件は見れない!

子供と2人きりの物件見学は本当に大変です。もし考えてる方がいるのなら、私はできるだけ避けたほうが良いと伝えたいです。

それかせめて、見学件数を少なくするなど短時間で済むように計画を立てるとか。

今回子供と2人きりで物件見学をして、子供を預けるか、(我が家のように預け先がない場合は)子供を連れてなら大人が複数人いる状態で見るべきだったと後悔しました。

あと、真夏は避けた方がいい、とも。

ただ、今回私は娘用のお菓子やおもちゃ、お昼用の離乳食を複数個持って行ったので、なんとか娘を泣かせずに物件見学を終えることができました。

ちょここ
ちょここ
子連れの物件見学にはお菓子やおもちゃは必須かも

私は今回の体験談で物件見学が嫌になったので、しばらく我が家は家の購入はしないかもしれません…

(しばらく家の購入はしませんと伝えたのに営業メールを定期的に送ってくる某オープンな不動産、嫌になりそう…)

ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
0歳児をもつアラサー女性。首都圏の1LDKアパートで家族3人仲良く暮らしています。結婚式にお金をかけすぎてしまったことを後悔中。早く広い家に引っ越したい。 1LDKで使用した育児グッズや家族関係の向上方法、妊娠中の生活、結婚式の成功&後悔談などの情報を発信します。
RELATED POST