育児グッズ

【離乳食】ビニールよりもシリコンのエプロンが使いやすい!

生後5ヶ月から始めた離乳食も、1歳が過ぎた今は大人と似たような食事になってきます。

とは言っても、まだ綺麗に食べられるわけではないので離乳食中はエプロンが必須。

私は娘の離乳食が始まってから何種類かのエプロンを使ってみましたが、一番良かったのは「シリコンタイプ」のものです。

ちょここ
ちょここ
1歳の今もこのシリコンタイプのエプロンを使って離乳食を食べてる

他に使ったビニールエプロンと比較しながら、なぜシリコンタイプが良かったのかその理由を説明していきます。

シリコンタイプのエプロン

娘に使っているシリコンタイプのエプロンというのは、こういうものです。

この西松屋の、ピンク色のを使っています。

シリコンエプロンのメリット

シリコンタイプは、とにかく洗いやすい!汚れがサーッと落ちます。

その上、乾きも早いです。

3回食になるとあっという間に食事の時間がくるので、これが本当に助かりました。

シリコンエプロンのデメリット

シリコンタイプは小さくたためないため、嵩張ります。

ただ、我が家ではつっぱり棒にフックをかけて干しているのであまり関係ないかな。

これ以外に私はデメリットが思い浮かばないです。

ビニールタイプのエプロン

離乳食初期のころにビニールタイプのエプロンを使っていました。

ビニールエプロンのメリット

ビニールエプロンは軽いですね。畳めば小さくなるのも人によってはメリットかもしれません。

ビニールエプロンのデメリット

臭い。とにかく、臭い。

ビニールのエプロンはビニール部分と裏地部分の二重構造になっていますが、縫い目のところから中に水が入ります。

そして、この水がなかなか乾かない。だからか、ビニールエプロンは1カ月も使えば次第に異臭を放つようになりました

ちょここ
ちょここ
これは食事には使えない…

長袖ビニールタイプのエプロン

娘が手づかみ食べをするようになって袖が汚れないように、試しに長袖のビニールエプロンを購入しました。

メリット

なし。我が家は長袖タイプのメリットを何も感じませんでした。

デメリット

長袖タイプは、着せるのが大変

それに長袖を着ても、服は汚れるんですよ。首回りとか肩とかズボンとか。

離乳食のあとは毎回着替えるので、長袖のエプロンはうちでは意味がなかったです。

それにビニールは、やはり臭くなりました

離乳食のエプロンはシリコンタイプがおススメ

ビニールタイプのエプロンとシリコンタイプのエプロンを使ってみた我が家は、断然シリコンタイプをおススメします。

それは洗いやすさ乾きやすさの観点から。

それにシリコンタイプだと丈夫で長く使えますね。(うちは既に半年近く使い続けています。)

シリコンタイプで肩の部分まで覆えるエプロンがあったらめちゃくちゃ良いのにな~。

離乳食を食べていて、うちは肩の部分がめちゃくちゃ汚れます(^^;

離乳食のエプロンで迷っている方は、参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
0歳児をもつアラサー女性。首都圏の1LDKアパートで家族3人仲良く暮らしています。結婚式にお金をかけすぎてしまったことを後悔中。早く広い家に引っ越したい。 1LDKで使用した育児グッズや家族関係の向上方法、妊娠中の生活、結婚式の成功&後悔談などの情報を発信します。
RELATED POST