フォローしてブログを読む

【知らなかった!】エルゴベビーまとめゴムが長持ちする使い方

  • URLをコピーしました!

 

昨日、エルゴの防寒対策でBabyHopperの防寒カバーを購入したという記事を書きました。

BabyHopperはアカチャンホンポで買ったのですが、購入に際して売り場にいたエルゴのスタッフにいろいろとアドバイスをもらいました。

そして、そのスタッフさんからエルゴのまとめゴムが長持ちする使い方も教えてもらいました!

エルゴを購入して2年が経ちますが、これは知らなかった

身近でやっている人も見たことがありません。

でも確かに、これだとまとめゴムが長持ちして良いです。
もっと早く知りたかったー!

 

では、私がエルゴ公式スタッフさんから教わったエルゴのまとめゴムを長持ちさせる使い方についてご紹介します。

 

 

目次

エルゴのまとめゴムについて

まず初めに、エルゴのまとめゴムについて確認していきます。

エルゴのまとめゴムとは、長さ調節ストラップの先端についているゴムのこと。
調節ストラップは胸、肩、腰の3カ所があります。

エルゴの各部分の名称

エルゴ公式サイトより

 

このストラップがだらんと垂れ下らないように留めるものがまとめゴムですね。

エルゴ公式サイトによるエルゴの取り扱い説明書には、次のようなイラストが記載されています。

エルゴの付け方

エルゴ公式サイトより

 

余った調節ストラップは、クルクルと丸めてまとめゴムで留めていますね。

 

私もエルゴを購入してからの2年間、この取り扱い説明書のようにまとめゴムを使っていました。

 

こんな感じ。

多分、多くの方が同じなのではないでしょうか。

私の友達も街で見かける人も、こうやってストラップをまとめているのしか見たことがありません。

 

公式スタッフさんに教えてもらったまとめゴムの使い方

では、早速いきましょう。

エルゴ売り場にいたエルゴ公式の販売スタッフさん。(エルゴベビーのマークの付いたシャツを着ていました)

彼女から教えてもらったまとめゴムの使い方は、こちら。

 

 

ストラップを大きくまとめるんです!!

 

こうすると、まとめゴムで留める範囲が小さくなります。つまりまとめゴムが長持ちするというわけ。

私はこれを見て目からウロコでした。

確かに!これだとまとめゴムが伸びない!

今まで小さくクルクルまとめていたストラップですが、こっちの方がまとめるのにも時間がかからないです。
(クルクル小さくまとめるの、私は意外にストレスでした(^^;)

上記の写真のストラップは4回折っただけです。
何回もクルクルするより断然簡単でした。

エルゴのまとめゴムは有償で修理できる

エルゴの公式サイトによると、エルゴのまとめゴムは有償で修理をしてもらえるようです。

エルゴの修理についての説明文

エルゴ公式サイトより

 

ただ、修理をするとなるとエルゴを手放す期間が生じますよね。
0才と2才の子どもがいる我が家は、エルゴがないと外出できません。

2才児はベビーカー、0才児はエルゴのスタイル。

 

ベビーカーを修理に出した記事はこちら。

https://chococotime.com/pigeonbabycar

 

毎日のように使うものだし、エルゴはできるだけ修理には出したくないなぁ、と。

そのため、まとめゴムを長持ちさせられる方法を知れてとても良かったです。

早速、このやり方でエルゴを使います。
そして新しく購入したBabyHopperを使って防寒対策も!

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
ブログ村のランキングに参加中です。「いいね!」の気持ちで応援クリックして頂けると嬉しいです♪

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる