不妊治療

タイミング療法から人工授精にステップアップした理由

これは2018年12月のブログです。
私は不妊治療をしていました。

あるとき、タイミング療法から人工授精にステップアップしたのですが、その理由をまとめます。

タイミング療法とは

タイミング療法とは不妊治療の中でも、最も身体的・経済的負担が少ない治療方法です。

病院で定期的に採血やエコー検査などをして、医師に「いつ排卵するか」を予測してもらいます。そして「排卵しそう」な日に合わせて夫婦の交渉を持つという方法です。

「医師に妊娠しやすいタイミングを指導してもらう」という感じですね。

タイミング療法は一部を除いて保険適応ですので、治療費も他に比べるととても抑えられます。

人工授精とは

「排卵しそうな日」に予め採取しておいた男性側の検体を病院で綺麗に処理し、医師がカテーテルを使ってその検体を女性の子宮内に送り込む方法です。

「排卵しそうな日」を医師が予測するところまでは「タイミング療法」と同じ流れです。

タイミング療法と異なる点は、

  • 男性の検体を医師により子宮内に入れる
  • 保険適応ではないという2点です。

という2点です。人工授精は自然に近い不妊治療法といわれています。

人工授精は、

  • 男性の検体が芳しくない(数が少ない、濃度が薄いなど)
  • 夫婦の交渉が持てない
  • 女性の頸管粘液が少ない

などがある場合には、タイミング療法よりも有益な治療方法だと言われています。

私が人工授精にステップアップした理由

タイミング療法の期間

私は、子どもが欲しいと思ってからまずは近所の産婦人科クリニックで治療を始めました。

不妊治療が初めてであること、経済的負担を抑えたいことからタイミング療法で不妊治療を始めました。

しかし、タイミング療法を始めて6か月が経っても妊娠しませんでした。

このときは、「早く妊娠したい」という気持ちがどんどん増してきました。

最初に私が行っていた産婦人科クリニックはタイミング療法より先の治療は行っていなかったため、同時に不妊の検査もできるよう不妊治療専門クリニックに転院をしました。

信頼する人の助言

不妊治療中のころ、私は鍼治療を受けていました。

初めは鍼治療に半信半疑だったのですが、鍼治療を受けると私の排卵障害が改善されたんです!

【妊活中】自分に合う鍼灸院を選べた4つのポイント不妊治療をしていた当時、鍼治療を受けました。 鍼治療を受けようと思ったきっかけと、私の鍼灸院の選び方をまとめました。...

「この先生の鍼は効果がある」と感じた私は、毎月1回排卵前に鍼治療を受けていました。

私の不妊原因を改善してくれるこの鍼の先生を、私はとても信頼していました。

その鍼の先生に、

「子どもを望んでから半年以上経つんですよね・・・・」

と相談したところ、

「そんなに悩んでいるならステップアップしたら?人工授精だったらそこまで負担も大きくないんじゃない?」

と言ってくれました。

それまでは人工授精のことは漠然としか考えていませんでしたが、信頼できる先生にアドバイスをもらったことで「そうか、人工授精をしても良いのか」と思うようになりました。

払える金額である

人工授精は自費診療になります。そのため、採血やエコー検査などもすべて自費で払います。

保険適応のタイミング療法に比べると治療にかかるお金は増えますが、それでも月に数万円の範囲でしたので私たちは治療費を払うことができました。

夫の考え

妊娠をするには夫の協力も不可欠ですので、私はそろそろ人工授精をしたいと思っていることを伝えました。

すると、「良いんじゃない?やってみよう!」と言ってくれました。

夫は不妊治療を始めたときからたくさん勉強をしてくれていて、人工授精への抵抗がなかったことがとても嬉しかったです。

こうして夫の協力も得られて、私は「人工授精にステップアップしよう!」と思うことができました。

まとめ

私がタイミング療法から人工授精へステップアップした理由は以下の4点です。

  1. 妊娠を望んでから半年が過ぎた
  2. 信頼できる人(私の場合は鍼の先生)の助言があった
  3. 支払える範囲の金額だった
  4. 夫の協力が得られた

私達夫婦は、人工授精にステップアップしたおかげで、新たに不妊因子を見つけることができました。

このときに人工授精にステップアップして良かったなって今は思っています。

 

ABOUT ME
ちょここ
1才8ヵ月差の2才娘と0才息子を育てるアラサー。平日は主婦、土曜日は看護師。首都圏の賃貸1LDKにて家族4人で暮らしています。持ち家なし、車なし、自転車なし。そして家はエレベーターなしアパートの3階。不器用でいつも遠回りしちゃうけど人生まだまだこれから。いつかの3人目を夢見て。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です