ライフスタイル

パート主婦&正社員夫~我が家の家事分担について~

結婚して一緒に暮らすと必ず出てくる「家事の役割分担」の問題。

家庭によって分担はさまざまだと思いますが、今回は「夫の扶養に入っているパートの私&正社員の夫」という我が家の家事の役割分担を紹介します!

※ちなみに、我が家は夫と私の2人暮らしです。

他の家庭はどうやって家事を分担しているんだろう?と興味のある方も読んでみてください(^O^)

こんな方におススメ
  • カップルや夫婦でこれから一緒に暮らす予定がある
  • 他の家庭の家事分担が知りたい

家事のほとんどは私

私はこの記事を書いている現在は、週2~3回のパートをしています。一方、夫は正社員で週5日勤務、7時半に家を出て20時前後に帰宅する生活です。

家にいる時間は圧倒的に私が長いため、家事の9割は私がやっています。

洗濯、掃除、ゴミ出し、買い物、料理、名前のない家事などなど・・・

私は仕事がある日でも午後には帰宅できるので、家事をする時間もあります。しかし、夫は平日はほとんど家にいません。私は家で何か仕事をしているわけでもないので、なおさら平日の家事は私がやるものだと思っています。

家事の9割は私がやっていますが、残りの1割は夫が夕食後にしてくれる「食器洗い」です。たまに、「お風呂掃除」や「ゴミ出し」もしてくれます。

我が家は、結婚当初から「ご飯を作っていない方がお皿洗いをする」という暗黙のルールができていました。結婚当初は共働きで私も帰宅が遅かったので、早く帰った方が料理を作りそうでない方はお皿洗いをすることで、家事の分担をできるだけ平等にしようとしていたんです。

私が夫の扶養に入ってパートをしている今でも、夫はこのルールを続けてくれるので、食器洗いはほぼ毎日夫の担当です。そのため、9割は私、1割は夫が家事をしています。

ほぼ全ての家事を私がやることについて

これはあくまで私個人の考え方なので、賛同できる人とそうでない人に分かれると思います。

私は、専業主婦(夫)やパートで家にいる時間が長いのであれば、その人が家事をすべきだと思っています。パートナーが正社員で仕事の時間が長いのであれば、なおさらそう思います。

子育てが始まると、子どもメインの生活になるのでそうも言ってられないと思いますが

世の中にはたくさんの家族の形や働き方があります。その中で、我が家は私は扶養に入ってパート&夫は正社員という形を選びました。

そう、自分たちでこの形を選んだのです。

パートの私より正社員の夫の方が収入が多いのは当然で、私は夫に養ってもらっているので、その分夫が家で少しでも休めるようにするのが私の役割だと思っています。だから、今9割の家事を私がやっていても文句はありません。むしろ、夫に「いつも働いてくれてありがとう。おかげで暖かい家でご飯を食べながら生きていくことができるよ」と思っています。

私は不妊治療をきっかけに夫の扶養に入るという選択をしましたが、そうではない選択をすることもできたわけです。けれど、仕事をしながら通院する生活を考えたときに、私は仕事よりも通院を優先した生活がしたいと思ったので夫の扶養に入ってパートで働くことを決めました。

ひと昔前の言葉でいう「家庭に入る」という選択をしたのは私です。なので、私が家事をやるのは当然のことだと思っています。

もし、私が大半の家事をやることに不満を抱くことがあったら、その時は私も正社員で働いてまとまった収入を得て、完全に夫と分担して家事をするべきでしょう。

我が家は、収入は夫、家のことは私という完全な分業制をとりました。でも、私たちが選択したことなのでお互いに不満や文句はありません。

夫が「ありがとう」を言ってくれるからできる

家にいる時間が長いから私が家事の9割をやることに文句はないと述べましたが、これは夫が私に対していつも感謝の言葉を述べてくれるから思えることです。

夫は、私が洗濯をすること、家の掃除をすること、帰宅したら料理ができていることを当たりまえに思うのではなくて、「俺の服洗濯してくれてありがとう!」とか「帰ってきて料理があるのすごく嬉しいよ!」など言ってくれます。

「あぁ、私がやったことを認めてくれてる」って感じるので、とても嬉しいんです。

このような言葉があるから、「この人のために何でもしたい!」と思えるのかなと考えています。感謝をしてくれるなら、家事なんていくらでもするわよ!って思えますね!

ちょここ
ちょここ
我ながら、とても素敵な夫だと思う。私たち夫婦は、本当に良い関係を築けているなと自負しているよ

>>夫婦仲を良くするもの 私たちがしているのは〇〇!

家事をしたり、仕事をしたら、お互いにそのことに感謝の言葉を伝えることが、良い夫婦関係につながると思います。片働きでも共働きでも、どんな形であれ大事なことではないでしょうか。

まとめ

パート&正社員の我が家は、「夫の稼ぎで生活し家の環境は私が整える」という役割分担をしています。そのため、家事の9割は私がやっています。

私が家事を嫌がらずにやれるのは、夫が「ありがとう」を言ってくれるからです。私も、夫に「働いてくれてありがとう」と伝えています。

共働きで家事を完全に分担するのも良いし、我が家のように収入と家庭環境づくりを完全に分けるのも良いと思います。私は、それぞれのカップルや夫婦が納得して選択できることが一番だと思います。

働いてお金を得るのも、家事をして家の環境を整えることも、大変なことです。一緒に暮らすのであれば、働いたことや家事をしたことに、お互い感謝の気持ちを伝える姿勢が大切ではないでしょうか。

夫婦仲を良くするもの 私たちがしているのは〇〇!夫婦仲は良いに越したことはありません。結婚3年目の私たち夫婦は、結婚当初よりもますます夫婦の絆が深まりました!そんな私たちは毎日「あること」をやっています。これから結婚する方や仲良し夫婦でいたい方、夫婦仲を改善したい方などに参考にしていただきたいです!...
【結婚に興味のある方へ】私が「結婚して良かった」と思う瞬間結婚3年目の私は最近、改めて「結婚して良かった」と思うことがあります。これから結婚をする方や結婚を迷っている方に向けて、私が感じた「結婚して良かったと思うこと」を伝えたいです!...
面倒な家事も趣味の時間に大変身!簡単にできる家事を楽しむコツ家事が面倒で嫌だった私が、いろんな方法を試しながら家事をやった結果、「簡単にできる家事が楽しくなるコツ」を見つけました!今から誰でも簡単に取り入れることができます。もっと楽しみながら家事をやりたいなという人にぜひ読んでもらいたいです。...
ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
結婚3年目、スーパー優しい夫との夫婦仲はどんどん向上中! 現在第一子を妊娠し、夫と子どもと”ほんわか家族”を目指します* 出産前には退職し専業主婦になる予定。家族大好き! 結婚や家族のエピソードなど発信していきます♪