フォローしてブログを読む

まさか私が子どもを「可愛くない」と思ってしまうなんて

  • URLをコピーしました!

私は昔から子どもが大好きで、他人の赤ちゃんを見るとめちゃくちゃテンションが上がっていました。

そして、自分の子どもを生んでからは”子どもが大好き”という気持ちに益々拍車がかかります。

赤ちゃんって本当に可愛い!

今は2才4ヵ月の娘と8ヵ月の息子の可愛い2人の子どもと一緒に過ごせて、毎日が本当に幸せです。

しかし、そんな私にも、今までに一度だけ子どもが可愛くないと思った時期がありました。

まさか私が子どもを、しかも自分の子どもを可愛くないと思ってしまうなんて。

あのような気持ちになるのは一生に一度だけであってほしいと願っています。

目次

子どもが可愛くないと思ってしまった瞬間

初めて子どもを可愛くないと思ったとき

私が初めて子どもを可愛くないと思ってしまったのは、2人目を出産してすぐ(産後12日目)のときです。

上の子が1才8ヵ月、下の子は生後12日。(夫は風邪をひいて寝込んでいました。)

そのときは、私が授乳中でした。

上の子が家の中で危ない遊びをしていたので(ソファの上で飛び跳ねるとか、ベビーベッドの柵にぶら下がるとか)、

危ないよ!と言いますが、1才8ヵ月ですからそう簡単に止めてくれるわけもないんですよね。

授乳中の私は見守ることしかできません。

案の定、転んで泣いて、上の子は私に抱っこを求めてきました。

そのときに、私、咄嗟に自分の体を避けちゃったんです。

上の子に私の方に来てほしくない、と思ってしまいました。

このときが、私が「上の子が可愛くない」と初めて自覚した瞬間です。

2回目に子どもを可愛くないと思ったとき

これも同じ日の出来事です。

2人の子どもが同時に泣いて、なかなか泣きやまなかったことがありました。

そのとき、私、「うるさいっっっ!!!!!」と心の中で思ったんです。

それも、上の子だけに対して。

上の子の泣き声にイライラして、もう聞きたくない!と思ってしまいました。

3回目に子どもを可愛くないと思ったとき

その数日後、上の子が玄関で遊んでいて、玄関の砂を部屋まで持ってきたことがありました。

私はその姿を見て「は?何やってんの?」と急激に怒りが湧いてきたんです。

上の子の顔を見たくもない、とすら思ってしまいました。

子どもが可愛くないと思った理由

これは私が出産直後だったからだと思います。

産後はホルモンバランスが乱れて、どんな些細なことにもイライラするようになりますよね。

(私は第一子出産直後は、寝るときに部屋の外の明かりが見えるだけでもイライラしました。)

今回は、上の子が1才8ヵ月でちょうど自我も芽生え始めてきて、その対応に困り始めていた時期でもありました。

それと出産後のホルモンバランスの乱れが重なり、上の子に対してマイナスな感情を抱いてしまったのだと思います。

新生児は、小さくて何もできません。私の意のままに授乳やおむつ替えをできます。

対して1才8ヵ月は何でも自分でやりたいという気持ちが出てきて、時には私と反発することもあります。

心も体も疲労困憊の状態で、どちらが可愛いかと言われたら・・・

子どもが可愛くないと思ったときの私の対処法

子どもが可愛くないと思ったとき、私は2つのことをしました。

夫に言う

「上の子を可愛く思えないんだ」と、正直に夫に言いました。

一人で抱えられる類の問題ではないですから、夫がどう思うにしろ、この感情を共有しておこうと思ったのです。

子どもの問題は2人の問題でもありますから。

私一人だけでもやもやと悩むより、夫と一緒に問題解決していきたいのです。

そして私の言葉を聞いた夫は、「そうだよね。産後で、あんなに自由な子どもを見たら、イライラするよね。俺ですらたまに怒りたくなるし」と言ってくれました。

私の気持ちを理解して受け入れてくれた夫。ありがとう。

夫に話したことで、私の心はだいぶ軽くなりました。

物理的に子どもと離れる

私が上の子を可愛くないと思った時期は、幸いにも夫が育休中で家にいる期間でした。

そのため、上の子のお世話は全て夫にお任せします。

私と上の子を物理的に離す作戦です。

日中は夫が上の子と2人で外出し、家では食事着替え入浴遊びなど夫が全て担当します。

それでもどうしても私が上の子にマイナスな感情を抱きそうになったときは、私がトイレに籠りました

そして自分の興奮が治まるまでじっとします。

このように物理的に子どもと離れる方法は、私にはとても効果がありました。

上の子のことを考えなくてよいので、「可愛くない」と思うこともありません。

それで罪悪感を抱くこともありません。

だから余計なストレスを抱えなくて済みます。

結果、産後1ヵ月を過ぎるころには、出産前と同じように上の子が可愛いと思える日々がきました

夫が育休中で家にいてくれたこと、どれだけ助かったでしょう。

大切なのは誰かに助けを求めること

私が子どもを可愛くないと思ったのは、出産直後の一瞬の出来事でした。

出産直後はホルモンのバランスが乱れているので、いろんなことに精神的に不安定になりますよね。

そうとわかっていても、自分が子どもに対してそういう感情を持ってしまうと、罪悪感でいっぱいになります。

私のように、出産直後に上の子が可愛くないと思われる方はきっと少なくないと思います。

でも、大丈夫。一時的なものです。

ただ、その時期は誰かにSOSを出してください。自分ひとりで乗り越えるのは難しいと思います。

私の場合は、夫に助けを求めました。

上の子が可愛いと思えないという気持ちを正直に話し、私と上の子を物理的に離しました。

そのおかげで私の精神面はすぐに回復し、今の2人の子どもどちらも可愛いと思う日々があります。

同じように悩む方も、きっといつかは子どもたちが心から愛しく思える日が来るはずです。

誰かに助けを求める勇気を持ち、自分を責めずに過ごしてくださいね。

いいねの応援クリック嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次