家のこと

【料理が苦手】毎日の献立を考えられない!料理下手な主婦が献立づくりを時短するコツ

世の中にはたくさんの家事がありますが、私がもっとも苦手とする家事は「料理」です。

ちょここ
ちょここ
わたしは料理を「つくる」ことと同じくらい「献立を考えること」が苦手・・・泣

料理が苦手な方、献立を考えるのが大変だって思いませんか?

そんな私は、今も料理は苦手ですが、ある方法で「献立づくり」のストレス軽減と時間の短縮ができました!

料理が苦手な方や献立を考える方が苦手な方に、ぜひ一読していただきたい内容です!

こんな方におススメ
  1. 主婦(夫)の方
  2. 料理が苦手な方
  3. 毎日の献立に悩んでいる方

献立づくりのコツは「曜日で決める」こと!

私の家では、家にいる時間が多い私が毎日の料理を担当しています。

私は料理が得意ではなくて、本当は料理したくないんですよね(´;ω;`)

でも健康に生きるためには料理をする必要はあるわけで、料理が苦手な私も平日は毎日何かしらの料理をつくっています

メイン料理は曜日で決める

料理が苦手な私が困るのは、「今日は何をつくろう?」という問題。特にメイン料理に悩みます。

「献立を考えること」は、料理が苦手な私にとっては苦痛で時間のかかるものでした。

しかし、私は料理が得意な方のとあるブログで「献立を考えるコツ」を知り、実践してみました!すると、以前に比べて献立づくりが楽になったんです!

その方法とは、「曜日でメイン食材を決めること」です。

月曜日のメイン食材は〇〇、火曜日は○○・・・というように、曜日でメインの食材を決めちゃうのです!

レストランの日替わりメニューみたいなイメージでしょうか(^O^)

例えば、うちではこんな感じで曜日ごとにメイン食材を決めています!

月曜日 鶏肉
火曜日
水曜日 豚肉
木曜日 牛肉
金曜日

このようにメインの食材が決まっているので、あとはその食材を使ったレシピを考えるだけ!

レシピはネットやアプリの検索でたくさんのものが出てきますから、自分が作れそうなものを選べばよいのです!

ちなみにうちでは土日は特に決めていません。外食するときもあるし、夫が作ってくれるときもあるので、自由にしています。

▼我が家の家事分担はこちら▼

パート主婦&正社員夫~我が家の家事分担について~みなさんの家庭は家事の役割分担はどうしていますか?「夫の扶養に入ったパートの私&正社員夫」で2人暮らしをしている我が家は、家事の〇割を私が担当しています!その経緯や理由とは?他の家庭の家事役割分担を知りたい方に読んでいただきたいです。...

メイン食材を決めてからの変化

私は曜日ごとにメイン食材を決めたことによって、「今日は鶏肉の日だな。鶏肉を使うレシピを検索してみよう」というように作りたいレシピにたどり着くまでの時間がぐっと短縮されました

私が献立を考えるうえで一番時間を使っていたのは、「肉にしようか魚にしようか・・・」といった「メイン食材の種類」だったんです。

ちなみに、私の場合、火曜と金曜は魚の日にしていますが、これは近所のスーパーで魚の特売があるからです。その日は魚を買ってグリルで焼いて食べています。

メインの料理が決まると、あとは作り置きしていた副菜を合わせたり、お味噌汁などの汁物をつくればよいので、料理を考える負担がぐっと減りました

夫の変化

私は、夫には特にこの「曜日ごとのメイン食材」のことは伝えていないのですが、最近魚が出る日は覚えるようになったみたいで、帰宅すると「今日は魚かなって思ったよ。楽しみにしてたんだ」と言うようになりました。(主人は魚が大好き)

ちょここ
ちょここ
食事を一緒に食べる家族にとっても、料理を楽しみに思ってくれることは嬉しいね

また、夫は家で魚を食べる日がくると、「もう金曜日になったのか」と1週間の早さに毎回驚くようです。週のどこかで毎週決まった食材を出すようにすると、時の流れも意識できて面白いのかなって思いました

まとめ

私は料理を「つくること」と同じくらい「献立を考えること」が苦手です。しかし、

「曜日ごとにメイン食材を決める」ことで、献立を考えるストレスや時間から解放されました!

苦手な毎日の献立を考えるのが苦手な方は、メイン食材を曜日で決めてみるといいかもしれません!

▼私が楽しく家事をする方法です▼

面倒な家事も趣味の時間に大変身!簡単にできる家事を楽しむコツ家事が面倒で嫌だった私が、いろんな方法を試しながら家事をやった結果、「簡単にできる家事が楽しくなるコツ」を見つけました!今から誰でも簡単に取り入れることができます。もっと楽しみながら家事をやりたいなという人にぜひ読んでもらいたいです。...

ぜひ参考にしてみてください(^O^)

ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
0歳児をもつアラサー女性。首都圏の1LDKアパートで家族3人仲良く暮らしています。結婚式にお金をかけすぎてしまったことを後悔中。早く広い家に引っ越したい。 1LDKで使用した育児グッズや家族関係の向上方法、妊娠中の生活、結婚式の成功&後悔談などの情報を発信します。