フォローしてブログを読む

妊娠中に”象の足”になっちゃった!私の浮腫みの実際と対処法

[chat face=”prof1.png” name=”ちょここ” align=”left” border=”none” bg=”red” style=”maru”]こんにちは!ちょここ@chococo_timeです![/chat]

現在妊娠9ヶ月(34週目)の私は、数日前から急激に足が浮腫んできました。

浮腫みが出てからは、体調も変化し、妊娠生活が辛くなってきています。

見た目もまさに”象の足”のようで、ショックでした。

浮腫みの体験談や私が実際に行っている対処法について書きました。

目次

浮腫みに気づくまで

「あ!私の足、浮腫んでるじゃん!」と気づいたのは、実際にここ数日前です。

今思うと、「あれって浮腫みが出てた兆候だったんだな」と思うことがありました。

靴がスムーズに履けない

私は妊娠してからはずっと同じスニーカーを履いています。

私は立って壁につかまりながら靴を履いているのですが、いつもパパっと履けていました。恐らく、数秒で履けていたと思います。

しかし、ここ数日は靴を履くのに時間がかかっていました。

[chat face=”pro3.png” name=”ちょここ” align=”left” border=”none” bg=”red” style=”maru”]靴に足を入れても、つま先まで入らない[/chat]

つま先でトントンと玄関の床を蹴るようにして、やっとのことで踵まで入るという感じでした。

その時は浮腫みに気づいていなかったので、「お腹が大きくなってきて、バランスが取れなくなってきたのかなぁ」と思っていました。

足のだるさが取れない

妊娠してから下半身がだるくなることはよくありましたが、ここ数日のだるさは今まで以上でした。

[chat face=”pro3.png” name=”ちょここ” align=”left” border=”none” bg=”red” style=”maru”]椅子に座ってても、足がだるく重い感じがする[/chat]

まるで、ディズニーランドで1日中歩き回って「疲れた~!!足がパンパン!!」というような感覚でした。

夜お風呂に入ったあとや、起床直後はだるさが軽いのですが、午前中の段階でだるさが強くなってきました。その後も1日中、足が重くて不快でした。

体重が急激に増えた

私は毎日入浴前に全裸の状態で体重を量っているのですが、ある日、前日より1㎏も体重が増えている日がありました。

便秘をしているわけでもなく、その日に特別食べすぎたわけでもないのに、どうしてだろうと疑問に思っていました。

次の日も、その次の日も、急激に増えた体重のまま推移していました。(つまり、1日で増えた1㎏が数日経っても減らなかった)

浮腫みに気づいたきっかけ

自分の足が浮腫んでいると気づいたのは、靴下を脱いだときでした。

「靴下の跡がこんなにくっきり残ってる!」と驚いて、よーーーく足元を見てみると!

足の甲や足首がパンパンになっていました!!

ここ数日は、靴下を脱いだときに足を見ることがなかったので、ここで初めて浮腫みに気づきました。

浮腫んだ私の足の写真

素の足の写真なのでご覧の方には失礼になるかもしれませんが、実際の浮腫みの写真があった方がわかりやすいかなと思い、写真を載せます。

足の写真です▼▼

うーん・・・やはり写真だと、伝わりやすさに限界がありますね。

実際に見るとすぐわかるのですが。

私は、浮腫む前は足の甲の骨や血管が浮き出るように見えていたのですが、浮腫んでからはほとんど見えなくなりました。

足の甲は、まるで赤ちゃんの足のように、むっちりしています。

指で足の甲を押した写真です▼▼

だいぶ、ぷにーーっとしているのがわかるでしょうか。

指を離したあとに、痕が残ります。かなり浮腫んでいる証拠ですね。

私の浮腫み対処法

浮腫んでいることに気づいてから、私が浮腫みの対処方法として実践していることです。

足を高くして過ごす

下半身の血液をできるだけ心臓に戻りやすくするように、なるべく足は心臓より高い位置になるようにしています。

椅子に座っているときは無理ですが、横になるときはクッションの上に足を置いて過ごします。

急激に変化があるわけではないですが、やらないよりはマシっていう感じです。

足をこまめに動かす

椅子に座っていると足のだるさが増してくるので、そのときにやっています。

足首を回したり、足踏みをしたりして、足を動かすことで少しでも血流が良くなるように意識しています。

水分をこまめにとる

妊娠中のこの浮腫みには血流を良くすることが大事なので、水分は積極的に摂るようにしています。

手元にペットボトルに入った水やお茶を置き、数口ずつちょこちょこと飲んでいます。

トイレに行ってしっかり水分を出すことも大事ですね。

着圧ストッキングを履く

これも血液循環を良くするために、毎日履くようにしています。私は、メディキュットを履いています。

私は太ももまでのタイプと、ふくらはぎまでのタイプの計2足持っています。洗い替えのために買いました。

[chat face=”prof1.png” name=”ちょここ” align=”left” border=”none” bg=”red” style=”maru”]これを履くのと履かないのでは、足の軽さがだいぶ違う![/chat]

ストッキングを履き忘れると、足がどーんと重く感じます。

初めはストッキングの締め付けが窮屈に感じましたが、足のだるさに比べれば、締め付け感の方が心地よく感じました。

湯舟につかる

これは浮腫む前からしていたことですが、浮腫みに気づいてからは、より必要性を感じました。

切迫早産などなく、体調が良ければ湯舟につかった方が浮腫みは取れると思います!

私はお風呂上りが、一番足のだるさを感じない時間でした。

[chat face=”prof5.png” name=”ちょここ” align=”left” border=”none” bg=”red” style=”maru”]入浴の効果ってすごいな~[/chat]

妊娠すると、浮腫みで悩む妊婦さんは私の身の回りでも多いです。

出産するとだんだん浮腫みは消えていくはずなので、出産までの期間を少しでも楽に過ごせる方法を見つけるのが一番だと思います。

https://chococotime.com/ninshin-ana

https://chococotime.com/tsuwari-otto

https://chococotime.com/muji-boshitecho

[chat face=”prof1.png” name=”ちょここ” align=”left” border=”none” bg=”red” style=”maru”]最後までありがとう!ちょここ@chococo_timeもよろしくお願いします♪[/chat]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる