家族関係

夫にイライラしても冷静に話せるようになった方法

出産前はあまり気にならなかった夫の言動に、出産後はイライラすることはありませんか?

私は2人暮らしのときは夫のどんな言動でも受け入れられたのですが、子どもが生まれると夫にイラっとくることが増えました。

ちょここ
ちょここ
今までは大丈夫だったことも、急にイライラするようになった

そして、イラっとしたら我慢できずつい怒り口調で夫に言ってしまうことも多々ありました。

そのあとは家の中の空気がピリピリして子どもにも申し訳ないし、感情的に言葉を発してしまった自分にも後悔します。

そんな状況を変えたく、私は夫にイライラせずに話す方法を考え実践してみました。

結果、私は自分のイライラをコントロールでき、イラっとすることがあっても冷静に夫と話せるようになりました。

ほぼイライラせずに話せる今は、夫との仲も深まり毎日楽しく過ごせています。

私が夫にイライラしても冷静に話せるようになった方法をご紹介します。

イライラした理由を考える

まず、自分がイライラした後「なぜ私はイラっとしたんだろう?」と考えました。

すると私の場合、自分の考えと違うことを夫がしたときにイライラするのだと気づきました。

例えば、娘を着替えさせたら古い服を洗濯カゴに入れてほしいのに、脱ぎっぱなしにしたとき。

私は頭の中で、「娘の着替えが終わったら洗濯カゴの中のものを洗濯機に入れて洗濯機をまわし、その間に娘のオムツを変えて、離乳食も食べさせて・・・」のように、現在の少し先の行動計画を立てて動いています。

しかし、夫が私のその計画と違う行動をすると、「計画が狂った!」と感じてイライラします。

ちょここ
ちょここ
こういうときに、「ちょっとー!!脱がせた服はカゴに入れてよ!!」って怒り口調で言っちゃう。出産前の私は、夫の脱ぎっぱなしの服は愛おしくなりながらカゴに入れてたのに

産後に避けられないイライラについては、こちらの記事にも記載しています。

生後7か月の子どもが親の私に教えてくれたこと子どもが生まれてから現在で7カ月が経ち、私は自分が成長したと感じています。 例えば、洗濯や掃除、料理などの家事スキルが向上し、夫婦...

つまり、私が夫に対して感じるイライラは、私の行動計画と夫の行動が異なるから生じることだったのです

イライラしたときの過去の自分の行動を振り返る

出産後、夫にイライラすることが増えた私は、イライラする理由が「自分の行動計画と夫の行動が異なるから」だとわかりました。

次に、今まで夫にイライラするとき私はどんな行動をしていたのかを振り返りました。

私はイラっとすると頭の中で「なんで〇〇しないの?普通できるよね?どうしてわからないのかな。」など相手を責めるような言葉が一気に浮かびます。

そしてその言葉を発端に、過去のイラッとした行動も思い出し「だから前も〇〇だったし、なんで同じことを・・・・」のように、頭の中で夫を責めてしまっていました。

ちょここ
ちょここ
今回イラっとした出来事だけではなく、昔のことまで思い起こしちゃう

今関係のない話題まで考えてイライラがさらに増し、頭の中で処理しきれず言葉として発してしまうのです。

要は、私はイラッとしたとき、頭の中でイライラストーリーの妄想が止まらなくなった結果、怒り口調で夫に言ってしまうのでした。

ちょここ
ちょここ
私は1人で妄想する癖があったのかと気づいたよ

自分がイライラするポイントを知るだけでも、イライラしそうな時かなり冷静になれます。

今までの夫の行動を振り返る

自分がイライラする理由とイライラしたときの自分の行動がわかったら、次に夫の行動を振り返ってみました。

私がイライラして怒り口調で言葉を発したとき、恐らく夫も同じようにイライラしたと推測できます。

しかし、私が今まで何度イライラしても、夫と言い合うような大きなケンカに発展することはありませんでした。

この事実にハッと気づいたとき、「夫が私のイライラを受け流してくれてたのか」とわかりました。

私なら、イライラで来られたらイライラで対応してしまうかもしれません。そうしてケンカになってしまう可能性も十分にあるわけです。

しかし夫は私がイライラしても、決して感情的に言い返すことはありませんでした。

ちょここ
ちょここ
より夫の方が大人な対応だった!夫の対応を振り返ったからこそ私自身を見直す必要があると反省できたよ

ここまで、上記のように私がイライラする理由&自分と夫の行動を分析しました。

次は、それを踏まえて変えた夫との接し方についてです。

イライラしたときはまず夫に理由を聞く

夫の行動でイラっとしたとき、その行動の理由を考えるようにしました。

この時に大切なことが、「どうして?なぜ?どう考えている?」と必ず言葉で聞くことです。

ちょここ
ちょここ
怒り口調の質問にならないように注意しながらね

例えば、夫は平日の帰宅が遅いので、特に出産直後は「どうして早く帰ってきてくれないの?子どもと接する時間が少なくて何とも思わないの?私が1人で育児して大変だと思わないの?」と、イライラすることが結構ありました。

それが、私がふと「夫って帰り遅いよね~」と言ったことを機に、「俺だって早く帰りたいと思っている。でも、俺が働かないとちょここと娘を養えない。俺が働かないとお金がなくなる」と夫は言いました。

このとき、私は夫の考えを何も知らなかったとハッとし、途端にイライラした感情がなくなりました。

ちょここ
ちょここ
相手の考え方や理由を知れると、イライラした感情を落ち着かせることができるんだ!

この出来事があってから、イライラしたときは夫の考え方や行動の理由を聞いてみるようにしました。

自分の言い方を変える

夫にイライラしたときに、自分の言い方を変えるのも冷静に話すために効果的です。

例えば、「なんで〇〇しないの!」という言い方だったのを、「〇〇してくれると嬉しいな」と変えました。

ちょここ
ちょここ
れだけで夫の返事の仕方が随分変わったよ

言葉は言い方1つで受け取る相手の感情を左右させますね。

自分の行動計画を声に出す

今までの私は、頭の中にある行動計画は声に出していませんでした。そのため、私が何をするのか夫は全くわかりません。

私は、自分の行動計画を声に出して夫に伝えるように努めました。

例えば「娘のお昼寝の前に、〇〇と△△をしたいと思っているんだ」と伝えると、夫からは「じゃあ俺が△△やるよ」という返事があります。

これがもし、「私が〇〇と△△をしたい」ということを言っていなければ、夫に「なんで何もししてくれないんだろう」とイライラした可能性があります。

このように自分のしたいことを夫と共有することで、夫にイライラすることがぐっと減りました。

大事なことは自分が変わること

産後はホルモンバランスの変化や育児で精一杯なこともあり、夫にイライラする人が多いと思います。

私は夫の言動でイライラしたとき、まずなぜ自分がイライラするかを分析しました。自分がイライラする理由が客観的にわかるだけで冷静になれます。

また、夫が「なぜそれをする/言うのか」がわかるとイライラが落ち着きました。

そして、考え方や言い方を変えたり自分の考えを共有するなど、自分が変わることが一番の解決策となりました

同じように夫へのイライラで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

仲良し夫婦の私たちは出会ってからケンカなし!その理由を考えてみた!私たち夫婦は結婚3年目です。私たちが出会ってからは4年が過ぎました。 そんな私たち夫婦の自慢の1つは、「出会ってから一度もケンカを...
「家族の共通の時間」ってありますか?みなさんには、「家族の共通の時間」はありますか。私は、結婚前と結婚後の自分と家族の関わりから、「家族には共通の時間があること」がとても大切だと気づきました。家族が大好きな方、これから新しい家庭を持つ方、家族関係をよくしたい方に読んでいただきたいです。...
ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
0歳児をもつアラサー女性。首都圏の1LDKアパートで家族3人仲良く暮らしています。結婚式にお金をかけすぎてしまったことを後悔中。早く広い家に引っ越したい。 1LDKで使用した育児グッズや家族関係の向上方法、妊娠中の生活、結婚式の成功&後悔談などの情報を発信します。
RELATED POST