家のこと

家電レンタルで引っ越し時の悩み解決!?退去前がとっても楽になる

引っ越しが決まると、新居に必要な家電を購入する方は多いですよね。

入居前はワクワクしながら購入した家電も、一方で退去が決まるとその処分に困ることがあります。

私は現在まで計4回の引っ越しを経験しましたが、家電の処分が発生したときは本当に大変でした。

この大変さを少しでも回避できる方法はなかったのか・・・と思っていると、「家電レンタル」というサービスを発見。
これを利用すれば、私が感じた「引っ越し時の家電の処分が大変」という思いをする人が少なくなると思いました。

ここでは私の引っ越し経験を基に、家電レンタルの魅力を説明していきます。

退去時に家電を処分するのは大変

私は進学で上京してから結婚するまで一人暮らしで、今の家に引っ越したのを最後に合計4回の引っ越し経験があります。

それぞれの新居入居時の家電の扱いは以下の通りです。

進学 家具家電付きのアパートのため家電購入なし
社会人 家具家電を一式購入
転職 家具家電を一式持って行く
結婚 夫婦で分担して必要な家電を持って行く

私の場合、学生時代の4年間は家具家電付きのアパートに住み、社会人になって初めて自分で家電を一式購入。

ここで購入した家電の扱いで困ったのが、結婚したときでした。

というのも私も夫も一人暮らしだったので、新居に持って行く家電と処分する家電を分ける作業が発生したのです。

不要な家電の処分は初体験。

不要家電を引き取ってくれる店舗を探したり、引き取り時の日程を調整したり、処分料を払ったりと、大変でした。

ちょここ
ちょここ
家電購入の際は、いつか来る厄介な家電の処分に覚悟が必要だとはつゆも思わず・・・

家電は購入しないという選択肢「家電レンタル」

不要になった家電を処分するのは一苦労。しかし、家具家電付きの物件でない限り新居に入居すると生活のために家電は必要になります。

ここで提案したいのが、「家電レンタル」という選択肢。

家電レンタルとは、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、テレビなど新居ですぐ必要になる家電一式をレンタルすることです。

私個人的には、レンタルの最大のメリットは「不要になったとき」に受けられると思っていて、それは「すぐに手放せるから」。

例えば私は出産後に育児用品のレンタルを利用したのですが、ベビーカーなど大きめな育児用品も不要になったら電話一本で引き取りに来てくれたので手放すのが楽でした。

家電レンタルも同じです。「もう要らない」と思ったときは連絡一つすればレンタル会社のスタッフが引き取りに来てくれます

ちょここ
ちょここ
家電を処分する方法を調べたり、店舗に持ち込んだり、処分費用を払ったりする必要がないんだね

つまり、家電レンタルを利用すれば退去前の片付けが一気に楽になるんです!

これで引っ越し前に家電の処分に悩まなくて済みますね。

 

>>家電レンタル

家電レンタルが向いてる人

家電レンタルは、居住期間が決まっている人の利用がおススメです。

例えば学生の4年、単身赴任の1年、出張の1カ月など

居住期間が短ければ短いほど、引っ越し作業を繰り返すのはなかなか面倒だと思います。

その面倒さを軽減するためには、「不要なものを簡単に手放せる」ことが重要。

家電レンタルだと不要になった家電は連絡一つで返却できるので、短期間で引っ越しを繰り返す方の精神的負担をぐっと減らすことができます。

また、居住期間が短ければ短いほど家電を購入すると割高になってしまうこともありますが、レンタルならば必要な期間分の支払いで済むので経済的にも助かります。

つまり、家電レンタルは居住期間が決まっている人がお得に「家電のある生活」を送ることができる方法なんです。

家電レンタルに向かない人

上記とは反対に、居住期間が決まっていないのであれば購入した方が結果的に安く家電を利用できる場合があります。

他には、最新型や高性能な家電を使いたい人。レンタルだと1つ前のモデルや最低限の機能の商品の中で選ぶことが多いです。

冷蔵庫は食品が冷えればいい!電子レンジは温められればいい!くらいの感覚でないと、家電レンタルの利用は難しいかもしれません。

人気の家電レンタルサービス「レントイット」は嬉しいサービスがたくさん!

家電レンタルを扱っている会社は数多くありますが、私が今回紹介したいのは「レントイット」という家電レンタルサービス。

なぜ「レントイット」の家電レンタルが良いのか、その魅力を説明します!

業界最安!配送料や回収料は無料で金銭的負担が少ない

レントイットでの家電レンタルは、お得なレンタル料もさることながらレンタル料以外の諸経費の負担もかなり抑えられます。

ホームページで私が調べた限りでは、関東・東海・関西・中国エリアにおいて(新品であれば)配送料はかかりません

関東で言えば、東京・神奈川・埼玉エリアでは回収料も無料です!(中古は別)

家電をレンタルした場合の配送料や回収料は数や大きさによっては1万円以上もかかることがあるので、これらが無料になると嬉しいですね。

自分の住む/引っ越す地域が配送・回収料の無料対応エリアか、一度確認してみると良いでしょう。

新品か中古か選べる

レントイットの家電レンタルでは、新品か中古か選ぶことができます

レンタル料金だけで見ると、中古の方が圧倒的にお安いですね。

新品の場合は、レンタルする家電のサイズや容量などを選ぶことができます。レンタル料金は中古よりも少し高めですが、自分が利用したい家電を組み合わせられるんですね。

ちょここ
ちょここ
個人のニーズはそれぞれだから、レンタルしたい家電の選択肢が広いのは助かる

レントイットなら自分の生活スタイルに合った家電レンタルが利用できそうですね。

月々払いの定額レンタルサービスもある

レントイットでは、家電の月々定額レンタルサービスを実施しています。

これは初期費用を抑えられるのが最大の魅力

例えば、同じ容量やサイズの「新品家電4点セット 1年間レンタル」を比較した場合、

一括払い 月々レンタル
89,600円 7,864円/月

のレンタル料となります。

月々レンタルの方は、7,864円×12ヵ月=94,368円とトータルすると一括払いよりは少し費用は発生しますが、ひと月に支払う費用はかなり少ない。

学生の一人暮らし、新社会人など、まとまったお金が手元になくて初期費用を抑えたいという方におススメです。

>>家電レンタル 月々払い

無料で設置してくれる

レントイットで家電レンタルを申し込んだ場合、無料で設置をしてくれます。

ただし、レンタル品が新品か中古かによって異なり、未対応エリアもあるので事前確認が必要です。

家電が壊れた場合は無償で交換してくれる

レンタル期間中に家電が壊れた場合は無償で代替品と交換してくれるので、安心して利用できますね。

(ただし、故意の破損や程度が酷い場合は有料になる場合もあります。)

新居入居前の家電購入は必須ではない。レンタルでお得に家電を利用しよう!

新居入居時に家電を購入するといつか発生する「退去時に家電をどうするか」という悩み。家電を処分するとなると結構大変です。

しかし、そもそも入居の際には必ずしも家電を購入する必要はないんです。

家電はレンタルできる時代。

特に短い居住期間であれば、金銭的な負担も少なくスムーズな退去もできる家電レンタルはとてもお得だと思います。

ちょここ
ちょここ
私も家電レンタルを利用していたら、不要になった家電の処分方法を調べたり処分料を払ったりしなくて良かったんだな~

引っ越しの際には、ぜひ家電レンタルという選択肢も考えてみてください。そして家電レンタルは業界最安で個人のニーズに合った家電が選べる「レントイット」で!

>>家電レンタル 口コミ

 

ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
1歳児をもつアラサー女性。首都圏の1LDKアパートで家族仲良く暮らしています。「ここが知りたかった!がわかる」をモットーにレビューや体験記事を執筆中。R3年春に第二子誕生予定。
RELATED POST