結婚式

結婚式の費用ってどれくらい?400万をかけた結婚式の内訳大公開!

私たちは、55人の招待客を呼び結婚式&披露宴を行いました。当日は結婚式シーズンの大安で、場所は首都圏にあるホテルです。

ホテルのランク
  • 3つ星ホテル
  • 普段の宿泊料は1泊2万円前後
  • 駅直結

結婚式には総額400万かかりましたが、ホテルには約350万支払っています。(残りの50万は外注先に)

ちなみに、ご祝儀をこの金額の半分ほど頂けましたので、自分たちの実際の出費は200万円くらいです。

今回は、私たちが結婚式にかけた400万のうち式場のホテルに支払った350万の内訳を、具体的に紹介します!

こんな方におススメ
  • これから結婚式をする
  • 結婚式の費用の実際を知りたい
  • 他の人の結婚式費用と自分のを比較したい
  • ホテルウェディングに興味がある

結婚式&披露宴の基本プラン→13万

これは、結婚式&披露宴をする方は必須のプランでした。

具体的な内容
  1. 新郎新婦の料理
  2. ブライズルーム・親族控室の使用
  3. 新郎着付・新婦美容着付(1点目)
  4. 介添料・挙式料

正直に言って、この内容で13万が安いのか高いのかは全くわかりません。「そうなんですね」という感じでした。

披露宴の料理&ウェディングケーキ→140万

具体的な内容
  1. 料理 18,590円/人
  2. ドリンク 4,990円/人
  3. ウエディングケーキ 74,670円
  4. ケーキに載せるプレート 1,790円

私たちが披露宴でお出しした料理は、式場のホテルで一番人気のフレンチコースです。

18,590円はちょっと高いかなぁとは思ったのですが、試食したときにこのフレンチがとっても美味しかったので、ぜひ皆に食べてもらいたいと思ったんです!!譲れないポイントでした。

ドリンクは、飲み放題です。ビールの銘柄のランクを上げると値段は高くなりますが、料理をこだわったことと、招待客の中でビールの銘柄にこだわる人はきっといないだろうという予測のもと、最低限のランクにしました。

このプランのドリンクの種類

乾杯用のスパークリングワイン、ワイン(赤/白)、ウイスキー、カクテル(ジン/カシス/カンパリ/ライチ)、ビール、焼酎(麦/芋)、日本酒(冷/燗)、ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンク(ウーロン茶/オレンジジュース/ピンクグレープフルーツジュース/コーラ/ジンジャーエール)

私たちは、料理&ドリンクで1人当たり23,580円の金額でした。

また、ウェディングケーキは四角い2段のもので、結婚式当日の日付が書かれたプレートといちごを載せたシンプルなケーキです。ケーキのデザインにこだわる場合は、プラスでデザイン料がかかるようでした。

55人+新郎新婦の飲食関係で合計140万!

披露宴の演出関係→15万

具体的な内容
  1. 基本装飾費 48,600円
  2. 基本設備費 86,400円
  3. プロジェクター使用料 21,600円

要は、披露宴会場の使用料だと思っています。

ちょここ
ちょここ
ホテルの会場を貸切るのって、高い・・・

もし余興でカラオケをする、ピアノを弾く、といった内容があれば、ここの項目に料金が追加されることになります。ちなみに私たちは余興をしなかったので、これ以外の演出料はかかっていません。

招待客55人規模の披露宴会場の使用料で合計15万!

お花関係→26万

具体的な内容
  1. メインテーブル装花 66,960円
  2. 卓上装花 11,340円/各テーブル
  3. ウエディングケーキ装花 10,800円
  4. フラワーシャワー 3,780円×3
  5. 司会装花 5,400円
  6. 受付装花 6,480円
  7. 挙式ブーケ 32,400円
  8. ブートニア 3,240円
  9. 子ども花束 6,480円
  10. 前撮り用ブーケ 5,400円

お花って高いですよね。結婚式の準備をしていて、衣装と同じくらい値段にびっくりしたのがお花です。お花は生ものだから金額が高くなるのは理解できますが、それにしても・・・って思っちゃいました。

①メインテーブル(いわゆる高砂)のお花と②各テーブルのお花のランクは、下から2番目くらいのものです。

③ウエディングケーキの周りのお花は、一番下のランクにしました。(ケーキの周りに花びらが散っているだけで1万円・・・・)

④私たちは挙式のときにフラワーシャワーをしたのですが、招待客の人数分のお花を用意するとなると1万円を超えました。

⑤司会のお花はなくても良い項目でしたが、私は披露宴の司会者は外注で私の大好きな司会者さんにお願いしたので、感謝の気持ちを込めてお花を用意しました。

⑥また、受付もお花がないと寂しいので用意しました。(受付をしてくれた友達にお花はプレゼントしました)

⑦挙式のときに使うブーケですが、私が選んだブーケは先がちょっと垂れている形(ティアドロップ形)だったので、ブーケの中でもランクは上のものでした。写真に残るものですし気に入ったブーケにしようと選びましたが、ブーケを持つのは挙式のときのみ。結婚式後は家に持ち帰りましたが、すぐに枯れちゃったし「3万円かけたのにな」という気持ちになりました。

他には、私たちは披露宴の内容に親戚の子どもたちからの花束贈呈を入れたので、そのお花の費用がかかっています。

ちなみに、結婚式前に衣装合わせも兼ねた前撮りを行ったのですが、その前撮り用のレンタル造花ブーケに5,400円かかったのはびっくりしました。

お花にまつわるものは高い!私は合計26万でした。

新郎新婦の衣装→73万

具体的な内容
  1. 新郎衣装(挙式用) 10,3680円
  2. 新郎衣装(お色直し用) 70,200円
  3. 新郎肌着 3,240円
  4. 新郎靴下 2,160円
  5. 新婦衣装(挙式用) 253,800円
  6. 新婦衣装(お色直し用) 162,000円
  7. 新婦ヘアード(ティアラ) 35,640円
  8. 新婦ネックレス&イヤリング 32,400円
  9. 新婦グローブ 5,400円
  10. 新婦ベール 23,760円
  11. ウエディングドレスリメイク 41,040円

新郎新婦の衣装は、理由はよくわからないけど「30~50%OFFの割引」が適応されてそれぞれこの値段でした。

挙式~披露宴前半は白いタキシード&ウエディングドレス、披露宴の後半で黒いタキシード&カラードレスにお色直しをしました。

夫は衣装代だけで済みましたが、私はドレス以外にも小物が必要になるので、私の小物だけでも97,200円かかっています。

ちなみに、ヘアードとネックレス&イヤリングは本物のダイヤを使ったものをレンタルしました。

グローブとベールは肌に直接つけるので購入だったのですが、結婚式が終わってからは1度も使っていません。私はベールは床につくくらいの長いものにしたのですが、正直そこまでしなくても良かったと思いました。ベールをつけるのは挙式の間だけですし、トレーンが長いドレスを選んだのでそれで十分でした。ちなみに、ベールは長いものほど金額が高くなりました。

結婚式の準備をしていると1つの単価が高くてびっくりすることがあります。その中でも、私が特に驚いた単価について以下の記事にまとめています▼▼

>>結婚式ってお金がかかる!私が感じた驚愕の単価ベスト3!

ちょここ
ちょここ
夫の衣装の肌着と靴下なんか、しまむらで十分だったな
新郎新婦の衣装代で合計73万でした。

両親の衣装→21万

私両親と夫両親の衣装も、式場の衣装室でレンタルをしました。

具体的な内容
  1. 新郎父衣装(モーニング・シャツ) 43,200円
  2. 新郎父肌着・靴下 4,320円
  3. 新郎母衣装(留袖・草履・バック) 68,040円
  4. 新婦父衣装(モーニング・シャツ) 43,200円
  5. 新婦父肌着・靴下 4,320円
  6. 新婦母衣装(留袖・草履・バック) 54,000円

留袖は、柄によって数万円単位で値段が変わる感じでした。モーニングは種類が少なかったので、どれも大体このくらいの値段でした。

留袖の中に着る肌着や裾除けは、それぞれの母親は自分のものを持っていたので当日持ち込みしました。

それぞれの両親の衣装代で合計21万でした。

新郎新婦のヘアメイク代→10万

具体的な内容
  1. 新郎着付(お色直し) 5,400円
  2. 新郎着付(前撮り/洋装2点) 5,400円
  3. 新郎ヘアセット(前撮り・当日) 8,100円
  4. 新郎ベースメイク(前撮り・当日)8,100円
  5. 新婦美容着付(お色直し) 32,400円
  6. 新婦ヘアード位置替 5,400円
  7. 新婦ヘアメイク(前撮り/洋装2点) 30,240円
  8. 新婦ボディメイク(枚撮り・当日) 8,100円

新郎新婦の1着目の着付代は、見出しの最初に挙げた「基本プラン」に含まれていました。

私たちは結婚式の前に、衣装合わせ&メイクリハーサルを行いその日に前撮りをしたので、ヘアメイクは前撮りと当日の両方の金額が合わさっています。

ちなみに、メイクさん曰く結婚式では男性もメイクをする人がほとんどだそうです。写真映えが良くなるからです。人生で初めてメイクをした夫は、照れながらも楽しそうにしていました。

衣装に合わせたヘアメイクは合計10万でした。

印刷物→3万

具体的な内容
  1. 招待状 540円×人数
  2. 筆耕 220円×人数

私たちは、ホテルのロゴや名前が入った招待状を送りたかったので、招待状は外注せずにホテル側にお願いしました。招待状の中身の文言は、プランナーさんと相談して決めました。

筆耕とは、宛名を筆で書いてもらうことです。印刷と迷いましたが、これは私の好みで筆で書く字が好きだったのでお願いしました。

ちょここ
ちょここ
席次表やメニュー表などの印刷物は、節約のために外注したよ!
約50人の招待状印刷&筆耕で3万6千円でした。

フォーマル写真→13万

具体的な内容
  1. フォーマル写真(六切) 21,600円×3
  2. 焼き増し(六切)5,400円×9
  3. 3面アルバム台紙 3,240円×3
  4. 2面アルバム台紙 3240円×2

私たちが式場に依頼した写真は、挙式後に親族が写真スタジオに集合して撮るフォーマル写真のみです。

スナップ写真や記録のDVDは、外注しました。

私たちの場合、フォーマル写真は1カットで21,600円という内訳でした。私たちは前撮りでウエディングドレスとカラードレスの写真を撮り、当日は親族集合写真のみ撮ったので、それらを合わせて合計3カットということでした。

我が家とそれぞれの両親用に、前撮りで撮ったウエディングドレス・カラードレスの写真と当日の親族集合写真を3面アルバムにしました。

その他の親族には、親族の集合写真のみか、ウエディングドレスの写真と親族集合写真の2面アルバムを、希望を聞いて作ってお渡ししました。

フォーマル写真だけで13万でした。

引き出物→34万

具体的な内容
  1. ギフトカタログ3,000円相当 3,888円×27
  2. ギフトカタログ10,000円相当 11,448円×5
  3. ギフトカタログ5,000円相当 6,048円×10
  4. ギフトカタログ4,000円相当 4,968円×2
  5. 引き菓子 1,080円×44
  6. 縁起物 1,080円×44
  7. ホテルバック 330円×44

私たちの招待客は55人でしたが、家族で来ている方もいたので、引き出物の数としては44個用意しました。

中身は、品物+引き菓子+縁起物の3点です。

ちょここ
ちょここ
品物はかなり悩んだ末、私たちはカタログギフトにしたよ

特に地域柄のこだわり等は両家ともに全くなかったので、自分たちが良いと思うものを選びました。カタログギフトは、相手の立場や世帯などで金額を変えました。

ちなみに、引き出物は保管スペースの関係もあるので、ホテルと提携している業者さんに依頼しました。自分たちで持ち込む必要がないので楽でした。

44個用意した引き出物で34万でした。

その他→17万

具体的な内容
  1. それぞれの両親へのプレゼント 42,120円
  2. 内祝い 44,172円
  3. 当日の喫茶店代 23,120円
  4. 当日の親族美容着付け代 63,720円

②の内祝いは、結婚式には来られないけどお祝いを送ってくれた親族や友達に、ホテルで用意されている引き出物の中から内祝いを選んで送ったものです。

③の喫茶店代は、結婚式当日夫の親族が地方からバスでホテルに来ることになっていて、親族控室が使える時間になるまで過ごしてもらう場所として予約した、ホテル内の喫茶店での飲食代です。

④親族の美容着付け代も、当日の支払いは大変なので私たちが結婚式代とともにまとめて払うことにしました。

以上の合計で365万

今回改めて計算してみるまで、式場のホテルに支払った金額はだいたい350万だと思っていましたが、実は365万でした。

結婚式3週間前の最終見積り金額は354万で、結婚式の3日前までにこの金額を振り込むという支払い方法でした。

夫親族の喫茶店での飲食代のような、当日追加で発生する金額を予想した上で、最終見積り額より+10万多く入金しました。後日、払いすぎた分のお金は戻ってきました。

今振り返ってみて、とんでもない大金だなと思います。

ちなみに、ホテル代に支払った金額は365万ですが、私たちは外注もしています。

司会者、写真、記録DVD、プロフィールとエンドロールムービー、席次表、お色直しブーケ、和装の撮影など

今度、外注にかかった費用もまとめようと思います。その他、私のエステ代とか、ネイル代とかも・・・・

ちなみに!結婚式の費用はとんでもない金額でしたが、結婚式は本当にやって良かったです!結婚式をしたことに後悔はありません!本当に楽しかったし良い思い出になりました(*^_^*)

▼▼こちらの記事にその気持ちを綴っていますっっ!!▼▼

>>結婚式ってするべき?結婚式から1年が過ぎた今思うこと

結婚式の費用を具体的に知りたいアナタに、少しでも参考になれば嬉しいです!

ちょここ
ちょここ
最後までありがとう!ちょここ@chococo_timeもよろしくお願いします♪
私たちが結婚式の司会者を外注して良かった理由これから結婚式を行う皆さんへ。私たちは結婚式をするにあたり、いくつかの人や物を外注しましたが、「結婚式の司会者」の外注は大正解でした!外注できる方はぜひ一読して参考にしてください。...
【ウエディングドレス】満足できるドレスってどうやって選ぶの?結婚式のウエディングドレスを選ぶ際は、多くの人がどのドレスにしようか迷うと思います。私もたくさん悩みましたが、最終的には満足のいくドレスを選べました!私がドレス選びの際にポイントにしたことをまとめました。...
妻がつわり中!夫の行動で「神だ」と思うくらい嬉しかったこと妊娠中でつわりが辛かった私は、ある「夫の行動」がとっても嬉しかったです。今ではとても夫に感謝していて、この恩をいつか返したいと思っています。とても辛いつわりの期間だからこそ、私は夫に支えられているんだと改めて感じました。つわり中の私の夫のエピソードです。...
ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
現在結婚4年目。2019年8月に第一子となる娘を出産しました。とても優しい夫と可愛い娘と楽しい日々を過ごしています* 目指すは”ほんわか家族”! 子育て、妊娠出産、結婚や家族のエピソードなど発信していきます♪