日常

毎日を楽しむには自分が行動を起こすこと。すると6年ぶりに友人と再会した。

外に出かけるってなかなかハードです。特に私は0歳と2歳の子どもがいるので、平日のワンオペ状態での外出は気合が必要です。

雨の日なんかもっとそう。雨の中は基本は家で過ごしますが、予防接種とか何かの予定が入っていて出かけるときもあります。

今回は私の受診のため、大雨の中、自分を奮い立たせながら子どもたちとともに外出しました。

すると、6年ぶりに友人と会ったのです!

近所の耳鼻科というマイナーな場所で(笑)

本当に嬉しかった。人ってどこでどう縁が巡ってくるかわからないもですね。

面倒だと思っても外出した自分を褒めたいと思いました。

出会ったのは近所の耳鼻科(!)

私の耳の調子が悪く、雨の中必死で自分と子どもたちの準備をこなして向かった耳鼻科。

私が受付を済ませて待合室の椅子に座ると、同じく子どもを連れたママさんが受付にやってきました。

雨の中お子さん連れて大変だろうな~なんて呑気に考えながらふとママさんを見ると・・・・

似てる!

めっちゃ似てる!

あの子にそっくり!!

私が過去に勤めていた職場の同僚、Aちゃんに激似でした。

マスクをしていても、目元でわかりました。Aちゃんは目がパッチリと大きく、素朴な雰囲気のある子です。
もう、絶対に彼女だと思う。

だたし、彼女だと言い切れない理由が一つありました。

彼女がこの町にいるわけがないのです。

目の前の人が友人だと断言できない理由

過去に私とAちゃんが勤めていた職場は、この町とは県も違う、遠い所です。仮にB町とします。

この耳鼻科がB町にあるのなら、目の前にいるママさんはAちゃんで間違いないでしょう。久しぶり!なんで声をかけられます。

しかし、ここはB町ではない。B町から遠く離れた場所なのです。

AちゃんがB町の職場を辞めてこの町に引っ越してきたという可能性もありますが、そんな偶然があるのでしょうか?

いろんな場所がある中で私と同じこの町を選ぶ確率はどのくらいあるのでしょうか。

みじん切りしたキャベツの中からみじん切りしたレタスを見つけるくらい難しいと思います。

だから、ここにAちゃんがいるわけがないんです。Aちゃんがいるのはおかしい。

しかし、目の前の人はAちゃんに似ている。似すぎている。

この世の中にこんなに似ている人が存在するのだろうか。

そう思いながら耳鼻科の先生に耳を見てもらいました。

隣の薬局で声をかける

耳鼻科の診察が終わり、隣の薬局でお薬ができるのを待っていました。

するとAちゃんに似たママさんもやってきました。

だと思いました。Aちゃんの診察の順番は私の次だったので薬をもらいにきっとこの薬局にくると思っていました。

薬局で見るママさんもやはりAちゃんに似ています。もうAちゃんです。

私、お会計が終わったあとに意を決して声をかけました。

「・・・あの~。人違いだったら申し訳ないのですが、Aさんですか?」

目の前のママさんは、驚いたように目を大きくさせて何と答えて良いかわからない様子でした。

少しの沈黙のあと、小さな声で「・・・はい」というママさん。

もう、私は驚いて飛び上がりそうになりました。

「やっぱり!!!!!!!」

「私、B町の職場で一緒だった、ちょここです!」

するとちゃんは大きな目を更に大きくさせて

「え~~~~~!!!!!!」

と驚いていました。

ちょここ
ちょここ
それからは二人して「なんでここにいるの?」「近所に住んでいるの?」「こんな偶然ってある?」と大興奮。

あっ、いけない。ここは薬局でした。他に人はいなかったですが、場所をかえねば。

薬局を出たところで立ち話をしました。

最近引っ越してきたAちゃん

Aちゃんは半年前にこの町に引っ越してきたようです。

旦那さんの職場が変わった関係で、この町を選んだようでした。(隣町とかもあるのになぜ私と同じ場所なんだろう。本当に不思議な縁です。)

Aちゃんには今1歳の子どもがいてAちゃん自身は育休中。Aちゃんは今もB町の職場に勤めているようでした。

Aちゃんは新卒からずっとあの職場で働き続けていたんだ!すごい!

私たちは近々改めて会うことを決め、それぞれ帰路につきました。

(もっと話したかったけど、大雨だったし、子どもたちがぐずってきたので。)

外に出るって面白い

私、基本は出不精なんです。準備が面倒くさい。

私ひとりならまだしも、ふたりの子どもの準備をするのはなかなかハードです。

しかもこの日は大雨でいつもより更に準備に手間がかかります。

ベビーカーにレインカバーをつけたり、傘をもったり、濡れたとき用のタオルを持ったり。

本来なら外出しない日ですが、私の耳の調子が悪いためどうしても受診をしたかった。

そうやってしぶしぶ外出したら、思いがけない出会いがありました。

ちょここ
ちょここ
ほんっっっっとうに出かけて良かった!

過去にも気が乗らないまま外に出たときに良い出会いがありました。

公園で新しい友達ができたり。

優しいおばあさんに声をかけてもらったり。

近所の広場に移動動物園が来ていたり。

家の中にいたら絶対に遭遇できない場面でした。

今回のAちゃんとの出会いもそうです。6年ぶりに、しかもこの町で友人に出会えるなんて、最高です!

またひとり、連絡しあえる友だちが増えました。

これだから外出は楽しいんです。今日はどんなことが起こるかな~って。

面倒だと思うときでも、何か起こるかもしれないと自分に言い聞かせてできるだけ1日1回は外の景色を楽しむようにしています。

何かを楽しむ最初の一歩は自分が行動を起こすことですから。

 

 

 

*後日改めてAちゃんと会った話です*

誰かに懐き懐かれたい。縁を感じたらすぐに行動を起こすのが私のモットー。最近の私の生き方について書いています。縁を感じる出会いがあったらすぐに行動を起こすようにしています。 意識しているのは星の王子さまのきつねの話。...

 

ABOUT ME
ちょここ
1才8ヵ月差の2才娘と0才息子を育てるアラサー。平日は主婦、土曜日は看護師。首都圏の賃貸1LDKにて家族4人で暮らしています。持ち家なし、車なし、自転車なし。そして家はエレベーターなしアパートの3階。不器用でいつも遠回りしちゃうけど人生まだまだこれから。いつかの3人目を夢見て。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です