不妊治療

産婦人科でスムーズに着替えられる服装とは

ちょここ
ちょここ
こんにちは!ちょここ@chococo_timeです!

女性であれば、検診などで誰もが1度はかかる産婦人科ですが、産婦人科って内科や皮膚科の診察とは違う特殊な診察がありますね。

そう、内診。

初めて産婦人科にかかったときは、「え!?服を脱ぐの!?」と戸惑った方もいるのではないでしょうか。

また、どんな服装で病院に行ったら良いか迷う方もいると思います。

そこで、今まで何度も内診を受けてきた中で、スムーズな診察につながった私の服装についてまとめました。

産婦人科では内診がある

看護師として病院で働いてきた私(産婦人科の経験もあり)から、内診について一言添えます。

内診をするのは子宮や卵巣などをみるため

風邪をひいて内科にかかると、医師は喉を診たり肺の音を聞いたりしますね。

皮膚科に行けば、痒いところや赤くなっているところなどを診てくれます。

では産婦人科はというと、女性だけにある臓器を診るところです。しかし、臓器は体の中にあるので、パッとみてわかるものではありません。

そこで内診をするわけです。

内診では触診・視診と超音波検査を行う

医療用語で「内診」というのは狭義的な行為を指しますが、普段の会話の中で「内診をします」と言ったら

・触診

・視診

・超音派検査

の3つの診察行為をするという意味を表しています。

それは、産婦人科の診察はこの3つのうちどれか1つで済ませることはできないからです。

この3つの行為を全て行ってこそ、正しい情報が得られるのです。

医師が患者さんに「それでは内診をしますね」と言ったら、周りにいる看護師は

・触診のための準備←医師用の手袋を用意します

・視診のための準備←専用の器械を用意します

・超音波のための準備←超音波の器械が正しく動いているかを確認します

を、一瞬で行います。

産婦人科に行くときの服装について

看護師であり患者でもあるという立場から、産婦人科の診察時の服装についてまとめます。

タイツやスキニージーンズはNG!

産婦人科で内診を受けるには、ズボンや下着を脱ぐ必要があります。

ここで大切なことは、脱ぎ着しやすい服であること!

患者さんの服の準備が整わないと、内診が始められません。

医療スタッフは、待ち時間が少なくなるように1つ1つの行動を素早く行うことを意識していますが、患者さんにも協力していただきたいのが着替え時間の短縮です。

ちょここ
ちょここ
特にタイツやスキニージーンズなど、体に密着するものは着替えに時間がかかるので、できれば着ないで来てほしいのが本音かな

私は昔、内診はしないだろうと思ってスキニーを履いて産婦人科に行ったら、まさかの内診があり着替えに時間がかかって焦ったことがあります。

着替えの目安の時間

私の現場の感覚では、内診が終わって患者さんが内診台を降りてから着替え終わるまでに、30秒以上かかると「長いな」と思います。

内診台の裏で看護師は、患者さんが着替え終わるのを待っています。

患者さんが着替え終わったら、内診台を拭いて、エコーに新しいカバーをかけて、お尻の下のシートを変えて、着替えスペースが汚れていないか確認して・・・・・というのを、1人の患者さん毎にやっています。

内診台の環境を早く整えられると、別の患者さんのところに行ったりする時間もできるわけで、現場スタッフの率直な気持ちとしては着替えが早いほど嬉しいです。

また、内診のあとに診察室で改めて産婦人科医と話すことが多いと思いますが、着替えが早く終わると医師とも早く話せます。

診察室がスムーズに回転して、みなさんの待ち時間の短縮につながるんですね。

私の受診時の服装

では、産婦人科に行くときは実際にどんな服装で行けばいいのでしょうか。

春・夏の場合

内診を受けるに当たって、スカートやワンピースほど最適な衣類はありません。

スカートやワンピースの場合は下着だけを脱ぎ、スカート自体は診察台に上がるときに腰のあたりまで捲し上げれば良いです。着替えの時間はほとんどないですよね。

実際の現場でも、スカートの患者さんが来ると「あれ!?もう着替えたんだ!スカートだと早いよね」という会話がスタッフ同士で交わされます。

私が実際にスカートで診察を受けると、内診台に上がる前も降りた後も、20秒くらいで着替え終わりました。

肌の露出が苦手な人は、マキシ丈ワンピースが良いと思います。

秋・冬の場合

季節柄、全体的に衣類が多くなります。

その中で私がスムーズに着替えられた衣類は、ワイドパンツでした。

ボタンやベルトを外せば、ストンと脱げるからです。

寒くなってくるとストッキングやタイツを履かれる方も多いですが、産婦人科を受診するときはできるだけ避けた方が良いですね。

ちなみに、編み上げのブーツなども着替えに時間がかかる原因になります。

産婦人科ではほとんどの受診で内診があるので、体に密着しないもののようなできるだけ着替えやすい服装で行くことが良いですね。

ちょここ
ちょここ
最後までありがとう!ちょここ@chococo_timeもよろしくお願いします♪
できるだけ正確に測りたい!すぐできる私の基礎体温測定方法不妊治療を経験していた私は、治療当時は毎日基礎体温を測っていました。しかし、基礎体温を毎日正しく測るのって、結構難しいですよね。そこで、私が実践していた、簡単にできる基礎体温の測り方をまとめました。...
不妊治療を始めた理由~もっと早く病院に行けば良かった~不妊治療を経験して妊娠した私は、もっと早く不妊治療を始めればよかったと後悔しています。自分の体が「あれ?おかしい」と思ったときに、病院に行くべきでした。私が不妊治療を始めた経緯についてまとめました。...
不妊治療専門クリニックへのイメージが、がらっと変わった話不妊治療専門クリニックに対して、なんとなく「怖い」「ピリピリしてそう」というイメージを抱いていた私。そのイメージが受診を遠のばしにしていた理由の1つでしたが、実際に受診してみると、普通の病院と変わらない雰囲気で拍子抜けしました。その時の話をまとめています。不妊治療専門クリニックの雰囲気に怖いイメージのある方は、そんな心配はいらないと思いました。...
ABOUT ME
ちょここ
ちょここ
結婚3年目、スーパー優しい夫との夫婦仲はどんどん向上中! 現在第一子を妊娠し、夫と子どもと”ほんわか家族”を目指します* 出産前には退職し専業主婦になる予定。家族大好き! 結婚や家族のエピソードなど発信していきます♪