フォローしてブログを読む

助産師資格を取得するまで③

  • URLをコピーしました!

高校生のときに目指した助産師という職業になるまでの連載。

1回目は助産師になるための進学先選びの話、そして前回は進学先を決めて受験する話でした。

今回は、最終回。助産師になるために入った大学で、どのような勉強をしてきたのかについてです。

改めて記載すると、私が入学した大学は4年制の看護系大学で助産過程も学べるところです。

これは2018年12月の記事の再投稿です。私が助産師資格を取得したのは約8年前です。

目次

大学1年生

私が入学した大学には看護以外の医療系学科も複数あり、一般的な外国語や心理学、情報学の他に栄養学や生化学、病理学、薬理学といった医療系の一般教養科目もありました。

看護学科特有の授業は、人体の機能と構造、看護学言論、看護技術論などです。

人体の基本や看護とは何かということ、基礎となる看護技術を学びました。本当に基礎中の基礎の内容なので、「看護を勉強している」っていう実感が正直なかったですね。

大学2年生

2年生の一般教養科目は1年生よりも特殊なものが多く、救命救急倫理や医療保健用英語などを学びました。

卒業に必要な一般教養科目の単位は、2年生のうちに全て取りました。

医療系の大学は高学年になるにつれ実習が始まるので、卒業に必要な一般教養科目の単位は1~2年のうちに全て取得する人が大半です。

2年生の看護学科の授業は、病態学周手術期看護論や看護技術論基礎実習などがありました。看護についてより専門的な内容を学ぶようになったことと、病院実習が始まったことが大きいです。

実際に白衣を来て病院に実習に行くと「いよいよ看護師の卵として病院デビューするんだ・・・!」と緊張したのを覚えています。

大学3年生

3年生になると一般教養科目はほぼありませんでした。それぞれの学科で専門的に学ぶので、他学科の生徒との交流が減ってきた時期でした。

看護の授業内容は、ターミナルケア論やリハビリテーション看護、在宅看護論、精神看護方法論、小児看護論、母性看護論、災害看護学、ヘルスプロモーション活動論、各分野の実習などがありました。

看護の対象は、成人だけでなく、子どもや妊産婦さん、高齢の方、災害に合った方など様々な分野に分かれています。この各分野について、それぞれ座学&実習を行いました。

また、3年生になると保健師の勉強も始まりました。ヘルスプロモーション活動論が保健師について学ぶ科目でした。

そして。

助産過程の選考がありました。

助産過程の選考について

数年以上前なので私の記憶があやふやなのですが、確か3年生のときに助産過程の選考がありました。(もしかしたら2年生の後期だったかもしれませんが・・・)

私の入学した大学の看護学科は、看護師と保健師の勉強は全員が学びます。

しかし、助産師の勉強は人数制限があります。

助産師の勉強はとても専門的です。さらに、実習では1人10例以上のお産を取らないと単位がもらえないので、大人数での学習は困難です。

私の学校は、助産過程の制限人数は10人でした。(ちなみに看護学科は80人)

助産過程を希望する人は、志望理由をレポートにまとめて提出することを求められました。

希望者が10人を超えた場合は選抜試験があるようでしたが、私の代は希望者は10人に満たず。

希望者全員が助産過程に進めました。

念願の助産師の勉強ができる!ととても喜びました。

大学4年生

いよいよ最終学年です。助産師になりたい私は、この1年が勝負の年になります

4年生になると、看護学科の全員が以下のことをやります。

  • 総合実習
  • 就職活動
  • 卒業論文
  • 看護師と保健師の国家試験勉強

しかし、助産過程を専攻した学生は、この4つの他に助産過程の「座学」と「実習」が加わります。

しかも国家試験は他の学生より1つ増えます!

助産の実習は合計すると2か月ほどあり、昼夜問わなかったので病院の寮に泊まり込んでの実習でした

今振り返っても、大学4年生のときの私は廃人状態でした。辛かった。1年でこなすのは本当に辛かった・・・

2月に国家試験を受験

助産の勉強や実習もなんとか終わり、大学卒業に必要な単位は全て取得しました。

いつの間にやったのかも覚えていないくらいですが、就職先も決まっていました。卒業論文も無事に提出が済みました。(確か国試前だったはず)

昔のことだから、という以前に忙しすぎて自分がどう生きていたのか覚えていない時期です。

そして、大学卒業直前の2月半ばに、看護師・保健師・助産師の国家試験があります。それぞれ1日で試験を行うため、私は3日間試験を受けました。

これも今振り返ると、本当によく3つの国試の勉強ができたな・・・と思います。めっちゃ頑張ったんです。

大学卒業そして国試の結果

3月に大学の卒業式がありますが、そのときは国家試験の結果は出ていません。とりあえず就職の準備をしながら、3月下旬に結果発表がありました。

私は、看護師と保健師と助産師の3つの国家試験に合格しました!

本当に嬉しかったです。私は助産師として働けるのです!

何度も言いますが、4年生のときは実習やら就活やら卒論やら国試勉強やら、やることが多すぎて大変でした。

以前、”最近は4年制看護系大学で助産過程が廃止される傾向にある”とお伝えしましたが、確かに助産の勉強は2年ほど時間をかけてやるものだと感じました。

特に4年生は本当に辛かったんですが、こうして私は無事に助産師資格を取得できました

そして病院で、助産師として勤務が始まります。

「助産師資格を取得するまで」の3回シリーズ、今回で終了です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる