フォローしてブログを読む

ピジョンのベビーカーを修理に!簡単に出せてすぐ戻ってくる!

我が家はピジョンのビングルというベビーカーを使っているのですが、先日初めて修理に出しました

修理に出す前は、

  • ベビーカーのような大きなものをどうやって修理に出すんだろう?
  • 段ボールは自分で準備するの?
  • 修理日数はどれくらい?

と不安でしたが、実際に修理に出すのはとても簡単でした

しかも、修理から戻ってくるのも早い!

私がピジョンのベビーカーを修理に出した体験談です。

目次

ベビーカーの修理が必要になった理由はブレーキペダルの破損

今回修理に出したベビーカーは、ピジョンのビングルというB形ベビーカー。

現在2才の長女が生後半年を過ぎたころに購入したものです。

我が家は外出時はベビーカー必須で、多いときは週5日ペースで使っていましたね。

すると、あるときベビーカーに異変を感じるようになりました。

ブレーキがかけにくい!

そしてベビーカーのタイヤの辺りを見てみると、なんと右のブレーキペダルが折れているではありませんか!

破損したベビーカーのブレーキペダル

ビングルを使い始めて1年3ヵ月。このような状態になったのは初めてです。

ちなみに、反対側のブレーキペダルは正常でした。

ベビーカーの正常なブレーキペダル

ベビーカーのブレーキペダルが壊れているのは一大事です。子どもの命に直結する部分!

すぐに修理に出すことを決意しました。

ピジョンのベビーカーを修理に出すまでの流れ

ピジョンのB型ベビーカー、ビングルを修理に出すまでの実際の流れをご紹介します。

修理センターに電話する

まずは修理センターに電話をしました。

修理センターの電話番号は、取扱説明書の裏やホームページに記載されています。

ピジョンのベビーカー修理センターの案内

修理センターに電話をすると、修理担当のスタッフに繋がります。

そこで

  1. ベビーカーの商品名
  2. シリアルナンバー
  3. 購入時期
  4. 壊れた箇所の様子

を聞かれました。

購入時期はだいたいで良さそうです。

そして、電話口のスタッフから予想される修理方法およその修理日数費用の説明を受けました。

私の場合、修理日数は数日、車輪の交換が必要なため費用は5000円くらいかかるとのことでした。

配送会社が引き取りにくる

電話で正式に修理申し込みをすると、その場でベビーカーの引き取り日時を決めました

ベビーカーの受け渡しを担当するのは佐川急便でした。

自社スタッフが受け渡しをするわけではないのですね。

そして後日、電話で指定した日時に佐川急便のスタッフが来ます。

伝票と段ボールは持ってきてくれる

壊れたベビーカーを引き取りに来た佐川急便のスタッフは、着払いの配送伝票段ボールを持ってきてくれました。

佐川急便さんが段ボールにベビーカーを入れている間に、私は玄関先で伝票の送り主欄に自分の名前や住所を書きます。

そして佐川急便さんの「お預かりしまーす!」の言葉とともにベビーカーは出発。

あっという間に修理に出せました。

佐川急便が来る前に、ベビーカーに付けているアクセサリー類(飲み物ホルダーとか収納ポケットとか)は全て外しておきました。

ベビーカーの修理に際して段ボールを自分で調達するとなるとハードルが高いですが、佐川さんが専用の段ボールを持ってきてくれたのでとても助かりました。

修理したベビーカーが戻ってくるまでの日数

私がピジョンのベビーカーを修理に出したのは金曜日でした。

修理センターは土日はお休みで、月曜日に修理センターに到着したようです(後述する修理報告書にそう記載されていました)。

ちなみに我が家は首都圏で、修理センターは茨城県です。

そしてベビーカーは発送時と同じ佐川急便で水曜日に戻ってきました。

つまり、私の場合は5日後に戻ってきました

しかし土日を挟まなければ3日後には新しいベビーカーが手元に届くということになります。

(もちろん、住んでいる地域によってはもう少し日数がかかる場合もあると思いますが)

発送にそれぞれ1日かかるとしたら、修理センターに到着した日には修理作業を開始してくれているということですね。

そして修理が終わった翌日に自宅に発送する、と。

このように、ピジョンのベビーカーの修理対応は早いと思いました

ベビーカーの修理も全く問題なし

修理から戻ってきたベビーカーは、出した時と同じ段ボールに入っていました。

ベビーカーが入った段ボール
修理に出したものと段ボールに記載されているベビーカーは種類が違いますけど、ベビーカーが入るならどんな段ボールでも良いですもんね!

今回壊れてしまった右のブレーキペダルは、綺麗に直っていました。

修理が終わったベビーカーのブレーキペダル

ブレーキペダルだけでなく、車輪自体も交換してもらったようです。

本来のタイヤの綺麗さに驚きました!

実際にベビーカーを使ってみると、タイヤがキレイな分スイスイ動きました。

そして何よりブレーキがちゃんとかかる

これで安心してベビーカーで外出できます。

ベビーカー修理にかかった実際の費用

修理から戻ってきた段ボールの中には封筒が入っていて、お手紙修理内容報告書が同封されていました。

今回の私の場合、無償でした。

修理を申し込んだ電話口では5000円になると言われていましたが、無償対応の範囲だったのでしょうか?

そして、壊れた箇所(右のブレーキペダル)だけでなく、4つの全てのタイヤを交換してくれたようです!

なんとありがたいことでしょう!!

ピジョンの対応に、私はこれからもピジョン用品を愛用していくぞ~!と心に決めました。

ピジョンのベビーカーは簡単に修理に出せる!壊れたらすぐ修理申し込みをしよう

ピジョンのベビーカー ビングル

ベビーカーのような大きなものをどうやって発送するのか不安でしたが、梱包用の段ボールは配送会社が用意してくれました。

修理に出す前に私がしたことは、

  • ベビーカーに付けていたアクセサリーを外す
  • 伝票に自分の名前を書く

だけです。

しかも、私の場合、修理に出して5日後には戻ってきました。

土日を挟まなければもっと早かったと思います。

ベビーカーは毎日のように使うものだったので、すぐ修理から戻ってくるのは助かりました。

子どもの命を預けるベビーカー、修理に出して安心して使えるようになって良かったです。

我が家ではピジョンの商品をたくさん使っていますが、今回の対応でさらにピジョンが好きになりました。これからも愛用していきます!

いいねの応援クリック嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる